ゴシップ

菜々緒の顔がボコボコ&二重あご!? 『好きな人がいること』でバレた「インスタと顔が違う」

【この記事のキーワード】
『好きな人がいること』公式HPより

『好きな人がいること』公式HPより

 19日に放送されたドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)第2話。主演・桐谷美玲(26)の恋敵役として今回から大幅に出演シーンが増えた菜々緒(27)だが、彼女が画面に登場するたびにその容姿に違和感を覚えた。

 messyでも既報の通り、Instagram上にUPされる菜々緒の近影は、以前よりもおでこが膨らんだ上に、鼻も付け根から高さが出たことで、顔全体に凹凸が生まれて彫りが深くなったように見える。しかし、あくまで自身が撮影したInstagramの写真では、だった。

 同ドラマにて登場した“動画の菜々緒”は、おでこの眉上のみが異様に腫れ上がり、鼻筋は妙に太く、正面から見る鼻の付け根はInstagramのそれよりも明らかに低い。また、表情が変化するたびに眉間に変なボリュームが生まれ、何かがギュッと詰まっているように見える。さらに、横から見ると立派な二重あご。それでも顎の形はくっきりと出すぎているため、何か異物を挿入したかのようにも見える。これらが相まって、顔面がボコボコしているように見え、全体的に不自然なのだ。

 その上、共演シーンの多い桐谷美玲が激細体型&童顔なこともあってか、美人役のはずの菜々緒がやたらとがっしり体型&老けて見える。菜々緒は桐谷よりもドラマ上では2歳年上、実年齢では1歳年上だが、どしっとした大物女優のような貫禄さえ感じさせる仕上がりだ。“一流の美人ピアニスト”という役作りとして、普段とは違うヘアメイクを作りこんでいるのだろうが、Instagram上の彼女のほうが遥かに美人だ。

 ヘアメイクだけでなく、Instagramでは写真に修正を加えていたのか、はたまた自信のあるアングルばかりで写真を撮っていたのか……。いずれにせよ、今後も雑誌モデル業ではなく女優業を続けるのであれば、静止画と動画の姿に歴然の差が生じるのは致命的。彼女のTwitterによると「このドラマは殺人は起きませんので、来週からも安心してご覧ください♡#好きな人がいること」だそう。気楽に視聴したいのはやまやまだが、不自然すぎる菜々緒の顔面が気になって、とても流し見できない……。これも“月9”の戦略だろうか?

(夏木バリ)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ハナキュート