カルチャー

彼の実家でリビングセックス! 藍井優太の“ちょいS責め”に注目

【この記事のキーワード】

【前編:必殺・布団かぶり! 藍井優太と“スリル満載・実家セックス”

 2006年に男性向けAV作品として発売されたにも関わらず、圧倒的な女性人気を博した「東京恋図」。同作にインスパイアされたGIRL’S CHの人気動画『TOKYO25時〜深夜盗撮〜』がDMM.comにて配信されています!

 『TOKYO25時』とは、東京の深夜に生まれる男女の“日常系ドキュメンタリー作品”とのこと。東京に暮らす3組の恋人たちの部屋を盗撮アングルで覗き見し、各カップルのリアルなセックスライフが描かれている作品です。前編に引き続き、世田谷区に住む藍井優太演じるユヅル(25)とノゾミ(25)カップルの一夜を覗き見!

 前回は、ひょんなことから2人でユヅルの実家にお泊りすることとなった夜に、案の定ムラムラし始めたユヅル。最初は拒んでいたノゾミも徐々に乗り気になり、別室では両親がいる中、こっそりセックスしちゃいました。最中には、何度も部屋の外から物音が聞こえて中断していたにも関わらず、そのスリルが癖になったのでしょう。ユヅルは発射後に「もう一回したい……リビングで」と提案したところまで。彼の実家でリビングセックス……早速見てイキましょう!!

dmm07213

一回戦も良かった♡

 「無理無理無理! 絶対ヤバい。さっき(両親が)降りて来たじゃん」と必死に拒むノゾミに対し、「大丈夫。もう寝てるから」とユヅルも引きません。しかし、さすがは5秒で実家セックスを受け入れたノゾミ(詳細は前編にて☆)です。ほんの少しの説得で、「……じゃあ一回確認して。寝てたらいいよ」とのこと。さらに、マッハで洋服を着て確認の準備を始めるユヅルに「早く、早く!」と急かします。ノゾミいいぞ! そして、帰ってきたユヅルは、もちろん「大丈夫、寝てた!」と報告し、早速2人でリビングへGO!

 しかし、いざリビングのソファに並んで座ると、ノゾミはまたしても両親を気にし始めます。念には念を……と、ユヅルは再度両親を確認しに行き「大丈夫」と伝えるも、ノゾミはしばらくソワソワ。そんなノゾミに対し、ユヅルは手を握ったり、おでこを頭にスリスリしたりとしばしペースを合わせ、ようやくキス! それでもモジモジと不安げなノゾミですが、ユヅルはゆっくりゆっくり責めていきます。このゆっくり責めるタッチが、焦れったくてイイ!

モジモジしちゃって~

モジモジしちゃって~

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

PLUS1Living No.95 (別冊プラスワンリビング)