カルチャー

こっそりセックスの極み! 寝ている同僚男子の隣で、大好きな先輩に責められる

【この記事のキーワード】

 2006年に男性向けAV作品として発売されたにも関わらず、圧倒的な女性人気を博した「東京恋図」。同作にインスパイアされたGIRL’S CHの人気動画『TOKYO25時〜深夜盗撮〜』がDMM.comにて配信されています!

 『TOKYO25時』とは、東京の深夜に生まれる男女の“日常系ドキュメンタリー作品”とのこと。東京に暮らす3組の恋人たちの部屋を盗撮アングルで覗き見し、各カップルのリアルなセックスライフが描かれている作品です。

 今回は、コウスケ(32)、ユウト(28)、ミサキ(28)が新宿区のビジネスホテルで過ごす一夜。その日はOL・ミサキの送別会。ミサキと先輩のコウスケが、悪酔いしてしまった同期・ユウトをホテルの客室に運び込むシーンから始まります。

 ベッドに寝かすやいなや、すぐに眠り始めたユウトを気にしながら、コウスケとミサキはソファに座って「今までありがとうございました」なんて話を始めます。コウスケが、「何かあったら、いつでも話聞くからな」とかっこ良い台詞をサラッと言ってのけると、ミサキはうつむきながら「気付いてくれていますか? 私の、その、先輩に対する……気持ち?」「ずっと先輩のこと、好きでした」と告白するのです。

 コウスケが「何でかわかんないけど嬉しい……。ありがとう。びっくりしたけど、(心臓を触りながら)この辺が暖かくなった」と返すと、瞬く間にいい感じの雰囲気に。ミサキの手を握り、「こっち来る?」と近づくように促してキス。コウスケのこなれ感がエロいですよ~。まあまあ長めのキスに息が荒くなったミサキに「どうしたの?」なんて言っちゃうコウスケ。このSっ気もまたエロいですね~。そのままキスを続け、ミサキの胸、脚を触り始め、ブラウスとストッキングを脱がせると、ミサキもコウスケのシャツのボタンを外していきます。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

進化系ビジネスホテルが、予約がとれないほど人気なワケ