ゴシップ

山下智久は本当に「イイコちゃん」になってしまったのか?

【この記事のキーワード】
pkame0726

山P背筋ピン!

 同じ事務所に所属しているから、という理由だけで、そこにいるタレント同士全員が仲良しこよしということはまぁないだろう。会社員だって同僚みんなと和気藹々、なんて気色が悪いものだ。ましてタレントたちは全員が裏方ではなく表舞台に立つライバル同士、それが多くの女性ファンから常にキャーキャーと黄色い声援を浴び続けるアイドルならなおさらだ。というわけで、多くのアイドルを抱えるジャニーズ事務所も例外ではなく、所属タレント同士の不仲疑惑はたびたび話題になる。

 今ホットなのは、山下智久(31)と亀梨和也(30)の関係だろう。かつてドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で共演し、期間限定ユニット「修二と彰」名義で発売したシングル「青春アミーゴ」の大ヒットがある二人。しかし彼らには、その当時からずっと不仲の噂がつきまとっていた。中学時代から「生理的に受け付けない」という理由で山下が亀梨を敬遠。ドラマ共演とユニット活動をするにあたって話し合い、すっかり打ち解けて「大親友になりました」とアピールしていたのだが、あくまで表向きだけのことでは……と見るファンは多く、不仲説は払拭されていなかったのである。

 というのもやはり、山下が「赤西軍団」の一員だったことに起因する。山下の「大親友」は亀梨ではなく、KAT-TUNを牽引する人気を持ちながら不真面目な態度で亀梨と衝突することの多かった赤西仁のほうだった。

 そんな山下と亀梨の不仲説に一石を投じたのは、今年5月10日号の「週刊女性」(主婦と生活社)に掲載された記事である。それによると4月29日の夜、山下は亀梨のいるKAT-TUNの10周年記念コンサートを東京ドームで鑑賞。これには、かねてからのKAT-TUNファンも「ふたりは犬猿の仲と言われていたから、びっくり」だったのだという。

 そして本日7月26日発売の同誌でも、またこのふたりの蜜月ぶりを記事にしている。現在ツアー中で全国をまわっている山下だが周囲にしきりと「ゴルフをやりたい」と話し、ゴルフ雑誌を買いこんで熟読しているというのだ。山下が突然ゴルフに熱くなった理由は、亀梨の影響。実はゴルフ通で木村拓哉とラウンドしたこともあるという亀梨は、しきりに「教えてあげるよ」と山下をゴルフに誘っているらしい。その誘いに山下はのったということだろう。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

野ブタ。をプロデュース DVD-BOX