ゴシップ

堂本剛の声明でKinKi Kids不仲説ついに終結、 「ありえないでしょ!」「『ブンブブーン』見れば夫婦だってわかる」

【この記事のキーワード】
フジテレビ『KinKi Kidsのブンブブーン』公式サイトより

フジテレビ『KinKi Kidsのブンブブーン』公式サイトより

 今年5月に活動開始から20周年を迎える堂本剛と堂本光一によるユニット、KinKi Kids。長年まことしやかに囁かれてきた不仲説について、剛が週刊誌『女性セブン』(小学館)8月4日号で言及したことが大きな話題になっている。とはいえファンたちの間では、「不仲とかありえないでしょ」というのが常識になっているようだ。

 剛は不仲説について、「仲が悪いって言われることもありますが、お互いが干渉をしないだけ」と一蹴。「趣味も興味のあることも全く違うから、光一のことは到底理解ができない」としつつも、「否定はしません」「同じ方向を向いてるわけではないのですが、同じ場所には立っているんです。それでいいんだろうなって思います」と光一との関係性を説明していた。また、不仲説が長年にわたり都市伝説のように囁かれてきたことについては「弁解するのもめんどくさくなりました」「この関係性は今後も変わることはないと思います。彼は彼、ぼくはぼくの人生を生きている中でKinKi Kidsがあるんです」とコメント。

 これを受けて、ファンからは「もう熟年夫婦だもんな」「二人の番組見てたら不仲とかありえないってわかるでしょw」「12歳で出会って25年も一緒にいる…お互いへの信頼が感じられて素敵な関係だと思う」と仲の良さを確信する声が続出している。

「KinKi Kidsの不仲説はかなり昔からありました。お互いの電話番号を知らなかったり、プライベートであまり干渉し合わないことからそうした見方をする人がいるようですが、ファンからしてみれば完全にナンセンスなようですね。そもそも二人の番組を見ると、いつでもやりすぎじゃないかというくらい仲睦まじいわけですから(笑)」(芸能誌関係者)

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

2015-2016 Concert KinKi Kids(初回仕様) Blu-ray