ゴシップ

「芸人並に仕事選ばないよね」!? 作家・羽田圭介の俳優デビューに期待!! 羽田がドラマに出演するイケメンな理由とは?

【この記事のキーワード】
羽田圭介Twitterより

羽田圭介Twitterより

 第153回芥川賞を受賞した作家の羽田圭介が俳優デビューすることが決定した。この相変わらず仕事を全く選ばない姿勢には「ピース又吉よりましなんじゃね」「少し期待」「芸人並に仕事選ばないよねw」「ギャラが高いから?」と注目が集まっているようだ。

 羽田は来年正月に放送されるドラマ『富士ファミリー2017』(NHK)に出演。同ドラマは今年の正月に放送された『富士ファミリー』(NHK)の続編で、薬師丸ひろ子と小泉今日子がW主演、ミムラ、マキタスポーツ、片桐はいり、仲里依紗、高橋克実、吉岡秀隆らが引き続き出演することが決定している。羽田は今回、ナスミ(小泉)と知り合う謎の男・テッシン役で出演する。

「羽田さんはバラエティ番組にもよく出ており、時には温泉に入ったり、イチモツの大きさを自慢したりと仕事を選ばない姿勢で有名です。去年出演したテレビ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では『苦労して書いた小説は原稿用紙200枚分くらいで80万円くらい。テレビは3、4本収録すればそれくらい稼げちゃう。本業の効率悪いなってちょっと思っている』とぶっちゃけてますから、今回もギャラが良かったんじゃないでしょうか」(芸能記者)

 今でこそ仕事を選ばないと有名な羽田だが、テレビ出演を断ろうと思っていた時期もあったそうだ。そこで5万円程度だったテレビのギャラをダメもとでつり上げ交渉したら、なんと20~30万円で通るようになり、出演するようになったそうだ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

スクラップ・アンド・ビルド