連載

還暦過ぎてもセックス三昧! 高齢者の旺盛な性欲に圧倒される

【この記事のキーワード】
gessy1005

photo by Russ Rowland from flickr

 

 少子高齢化、年金問題、福島の原発事故……いまは、なんとか元気にやっていますが、日本の未来は暗い、あまりにも暗い。社会の仕組みに不安を持っても、個人じゃどうしようもありません。希望がないと今日の活力も生まれないよな~と悲しい気持ちでXVIDEOSの巨乳動画を延々と見ているゲッシーです。

 ゴムまりのような堅そうな胸……明らかな豊胸AV嬢の痴態を眺めながら、「いったいどこで手術したんだろう? クリニック名を聞きたいな~」なんてぼんやり疑問に思ったり。とまあ、こんなふうにアダルトビデオを見ていると、少しだけ未来への不安を解消することができます。そういえば、60歳を越えても毎日エロエロの人の方が、人生充実しているように見えるんだよな……と思い、2ちゃんねるの「60歳以上(仮)」というカテゴリ雑談をチェックしました。すると……。

・年金10万以下で生活してる者集まれ!4
・孤独死 確定者 友の会
・人生は一度きり 60歳からは好きな事だけしょう

 などなど、それっぽい話題がチラホラ。また、エロ系のネタも豊富でした。

・60代の巨乳女性
・60歳代からは勃起薬使用でセクースを楽しもう
・60歳以上の童貞・処女集まれーー!
・60歳以上のホモ親父、集まれ!

 一番最後のスレは好奇心がそそられますが、ただでさえこの連載はホモネタが多いので今回は取り上げません。

 今回ピックアップしたスレッドは「人生は短い 60歳からは不倫・浮気をして楽しもう」(http://anago.2ch.net/test/read.cgi/cafe60/1328328346/)です。タイトル通りの内容で、60過ぎても不倫や浮気が楽しめているという先達のお手本を示してもらえれば、我々も未来に希望が持てるというものです。

 もちろん、この板は「60歳以上」となっていますが、投稿している人が本当に60オーバーかどうかは確認できないので、あしからず。

●妻とはヤらないけど、他人の女房は抱きたい(男性)

妻はもう家族すぎるので、セックスに燃えないし、ヤろうとも思わない。しかし、歳をとっていても他人の女房を抱く時は、新鮮でワクワクドキドキして興奮が止まらない。妻とそんなに歳が変わらないのに、不思議なもんです。

→不倫のドキドキは永遠なんですね。しかし、老人たちの不倫バレと修羅場は文字通り「死人が出そう」なイメージがありますね。

●ダブル不倫はエンドレス(女性)

高校の時の先輩と20年近く不倫関係を続けています。30代後半で部活の友達たちと一緒に再開し、その時冗談半分で「昔あこがれていました」と口説き、不倫関係に。当時はお互いの住まいが遠かったので、帰省時に関係を持つぐらいで、1~2年間が空くこともありましたが、最近引っ越して家が近くなったので頻繁に会えるように。60代に入ってからの方がセックスが充実している。お互い配偶者も子供もいるが、二人ともこの関係が最大の生きがいになっています。

→不倫関係の相性は抜群のようですが、もしこの二人が結婚していたら20年近くも関係が上手くいっているかどうか微妙ですよね。不倫だからこそ続いた愛の形だ……と考えるとロマンがありますが、配偶者にとってはいい迷惑です(笑)。

1 2

ゲッシー(♂)

30代会社員男子、インターネット情報収集家。女にモテるため、女のホンネを知ろうとインターネット掲示板をうろつくも、生々しいホンネに触れすぎて今ではちょっと女がコワイ。でもコワいもの見たさでネットの掲示板を徘徊しています!!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

壮快 2013年 10月号 雑誌