ゴシップ

イケメン偏差値低めなのに人気絶大のKis-My-Ft2。理由のひとつはファンサービス?

【この記事のキーワード】
『Kis-My-Ft2』オフィシャルサイト

『Kis-My-Ft2』オフィシャルサイトより

 2016年8月10日でデビュー5周年を迎えるKis-My-Ft2が4大ドームツアー「Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM」を開催。4日間連続の東京ドーム公演の初日8月4日(木)にはデビューから通算ツアー動員数200万人を達成し、“ジャニーズ史上最速”の記録を打ち立てた。

「今回のツアー動員数200万人以外にも、キスマイは多くの最速記録を持っています。2011年にはデビューから18日後に東京ドームでの公演を果たし、2014年にはデビューから3年足らずで4大ドームツアーを果たしました。音楽番組やバラエティ番組などのテレビでの活躍も目立ちますが、ジャニーズの中でも屈指のコンサートグループと言えますね。メンバー自身のコンサートへの思い入れも大きく、今回のツアーは内容やコンセプトをメンバー自身が考えたコンサート内容になっています」(芸能誌ライター)

 多くの最速記録を持っているキスマイだが、かねてから他のグループに比べてイケメン度合が低いと言われてしまうことも…。特に、立ち位置が常に後ろの横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永の4人は、別ユニット「舞祭組」を結成して、ある意味自分たちの人気の無さをネタにするほど。それにもかかわらずジャニーズ最速の記録を打ち立てた理由は、どうやらファンサービスにあるようだ。

「キスマイは他のグループに比べてファンサービスが多いことで有名なんです。ピースやウィンク、投げチューは他のグループのコンサートでもよく見かけますが、キスマイの場合はその回数が多いですね。他にも、玉森裕太がファンとじゃんけんしたり、ハイタッチや握手などもメンバー全員が積極的にしてくれるので、『ハイタッチできるなんて、夢にも思ってなかったよぉぉ』『じゃんけん負けたけどファンサ貰えて嬉しすぎた』『ファンサやってくれるし、ライブも最高!』『握手できたから、この手は洗えないww』とファンは大喜びです」(同)

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Sha la la☆Summer Time(DVD付)(初回生産限定盤A)