ゴシップ

峯岸みなみが「AKB48を東京五輪キャラクターに!」発言も、2020年には消えてる?

【この記事のキーワード】
峯岸みなみTwitterより

峯岸みなみTwitterより

 今月14日、『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)にAKB48の峯岸みなみが出演。東京オリンピックのイメージキャラクターにAKB48を使ってほしいとの願望を打ち明けると、「やめて本当に!」「AKBまじで出すなよ」「恥ずかしいから勘弁してくれ」と視聴者から悲鳴が上がってしまった。

 同番組では、パネリストとして出演した峯岸にちなんで、世界の女性政治家48人から「神7」を選出し、センターを決めるという企画を実施。「神7」に選ばれた小池百合子新都知事の嫌いなところについて「自己愛が強そう」「自分のことが好きそうでちょっとややこしそうだな」と発言し出演者の笑いを誘った峯岸だが、小池都知事が秋葉原好きとの情報を聞くと、「AKBを東京オリンピックとかのイメージキャラクターにしてくれないかな」と発言。周囲に「いやらしいな」と茶化されたが、世間からは「ほんとに冗談であってくれよ」「笑えないジョークだな」と心配する声が絶えないようだ。

「峯岸は冗談めかして言ってますけど、東京オリンピックにAKBが何らかの形で関わる可能性は十分に考えられますよ。AKBのプロデューサーである秋元康は、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の理事を務めていますし、オリンピック開会式にはその国を代表するアーティストが出演するのが恒例です。AKBは良くも悪くも間違いなく日本で最も有名なグループの一つで、開会式のメインでないにしても出演する可能性は高いと見られています」(芸能記者)

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

リオ オリンピック放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊8/29号)