ゴシップ

木村拓哉を除く4人でSMAP独立、の実現可能性

【この記事のキーワード】
smap0823

どこまでも二枚目

 木村拓哉(43)が帰ってきた。ハワイでの長いバカンスを終え、8月22日、台風で大わらわの日本に帰国。成田空港には、“SMAP解散騒動”について木村からのコメントを求める取材陣が殺到、一時騒然となったようだ。木村はスタッフらしき数人の男性に守るように囲まれながら移動。待ち構えたテレビカメラの前では「ご心配をおかけしてすみませんでした」「今はちょっと複雑です」等と話し、その場を後にした。スポーツ紙にはさらに詳しい木村のコメントが掲載されたが、ファンに対しては「すごく、ごめんなさい」、他のメンバーへの想いを聞かれると「ずっと一緒にやってきたメンバーなので。やってこれたという事実は事実であるので」と述べている。そして解散について納得しているのかという問いには「ファンの皆さんが一番納得していないと思います」「去年の末から今回の騒動に至るまで自分自身は全然変わっていない」と答えた。

 確かにこの解散発表、ファンは納得していないだろう。あくまで「メンバーの不仲」による解散だというジャニーズ事務所の説明に、納得がいかないということだ。空港取材という発言の場を与えられた木村には、「納得のいく説明」が期待されていた。というのも、解散が正式発表されて以降、他のメンバーたちが直接、報道陣に向かい言葉を発する場はなく、唯一、木村だけがその場を与えられたことになるからである。

1 2 3

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ロングバケーション DVD