恋愛・セックス

膣のオナラ、恥ずかしくないよ!「チナラ」「マン屁」は××の証拠

【この記事のキーワード】

こんにちは、ここ最近、汗よりも皮脂の分泌がハンパねぇ、大根 蘭です。

 みなさんは、セックスの最中……厳密にいいますと、ピストン運動中に膣からオナラのような音が出ること、ありますか? 「ブリッ」と……はやめましょう。「ブイッ」と。私は、過去1名ではありますが、ある彼とのセックスでは毎回ブイッてました。調べてみると、どうやら「クイーフ」という現象らしく、「マン屁」と呼ぶ女性もいるようです。私の場合、膣からオナラをしている感覚で「チナラ」という言葉がしっくりきて、そう呼んでいたので今回は統一させていただきます。今回は「チナラ」についての個人的見解をお伝えします!

ran

YOU、ブイッっちゃいなよ。

 「緩い」説は嘘。空気が入って鳴ってしまうだけ

  私の周りには「チナラ」経験者がおらず、友人に身振り手振りで説明をしてみても、真剣に取り合ってくれたためしがありません。

友「何それっ!? オナラじゃないの?」

私「オナラは肛門さまからでしょーが! 膣からなのよ、確実に。」

友「セックス中にオナラとか、気まずいわぁ~」

いつも最終的に「チナラ」の話は宙に浮かんだまま。もう、いい……。いつか、わかってくれる時がくるって……信じてる。

それにしてもチナラは珍しい現象なのか。はたまた、本当のところ皆が言うようにオナラなのか。

  ある日、婦人科へ子宮頸がん検診を受けた際に、医師が「何か心配なことは?」と聞いて下さったので、ずっと気になっていた「チナラ」問題をぶつけてみました。が、「空気が入って鳴ってしまうもの」「膣が緩いとかではないわよ」程度のサラリとした回答しかもらえませんでした。先生からすれば、「他に心配なことが、それかーい!」という気持ちだったんでしょう。それでも、先生の口から出た「あぁ、よく聞くわね」という言葉に、チナラは珍しいものというわけじゃないんだ、という安心感を得ることができました。

チナラ経験者の多くが「悩み」

 婦人科の先生から聞いた「あぁ、よく聞くわね」の言葉を信じ、ネットで調べてみると、セックスの時にチナラが出てしまう人は意外とたくさんいました。が、残念なことに、そのほとんどの人がそれを「悩み」として相談しています。婦人科の先生が言ったように、挿入時に男性のナニと一緒に空気が入ってしまうことから発生する音ということは相談者も認識しているようで、「空気が入ってしまうって事は、私のマンコはガバガバなのね!」「出産後から出るようになった、という事は以前の締まりがなくなったと?」「男のティンコが小さいんじゃね? いや、下手なんじゃね?」「緩いのも、音も恥ずかしくて、もうセックスするのが怖い」などなど、これまたマイナス要素の意見が多くて驚きです。

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

カラダがときめく ちつトレ! (アスコムBOOKS)