連載

余興ムチャぶり、「喪中のくせに神聖なチャペルを(怒)」、花嫁様たちのウエディングハイ

【この記事のキーワード】
wedding-b

Photo by Fevi in Pictures from Flickr

  どんな結婚式・披露宴でも新郎新婦の幸せそうな姿があれば列席者は嬉しくなるものだが、最大の盛り上がりになるか地獄絵図になるかハッキリ分かれるのが“余興”。余興からは、新郎新婦の結婚式にかける思いや親戚間の力関係、友人たちから新郎新婦がどう思われているかなども垣間見える。小町ではこれまでも、余興を無理矢理頼まれて困っているというトピがあがることはしばしばだったが、今回は余興にまつわるこんな相談を紹介したい。

 「痛々しい結婚式の余興を断りたい」

  トピ主(既婚・年齢不明・女性)の兄夫婦は入籍済みで、これから結婚式を行うのだが、兄嫁(35)から“サプライズ形式の余興”を頼まれたことで、どう断ったらよいものかと頭を悩ませている。

 兄嫁の要望は、「AKBのコスプレをして、私や、兄嫁をお祝いしたくて集まった私の友達が踊り、途中で私が『兄嫁さん、是非私たちのセンターに!』と懇願して、『えー、しょうがないなー』という兄嫁さんを強引にセンターに連れて行き、慕われている義妹に誘われ仕方が無く、というのをやりたいようです」……寒すぎるっ!!! そして兄嫁はこの余興で「兄嫁さん素敵! 急な無茶振りにもそつなくこたえちゃうなんて才女! センターの兄嫁さんが一番可愛いね!」という評判に持っていきたいのだそう。うん、無理だと思う。トピ主も言っている。

「正直、そんなの突然のサプライズですって言っても誰も信じないし、そういう前振りも寒いし、30歳既婚のAKBも痛いです」

 というか、トピ主の友達が「兄嫁をお祝いしたくて」披露宴にサプライズ登場するなんて不自然すぎる。しかも、トピ主の友人たちへの謝礼もなければ当日の席もなく、余興まではどこかで時間をつぶして、終わったら帰ってくれ、さらに衣装も自分たちで揃えてくれ、あ、ご祝儀もよろしくね……と、兄嫁はすごい条件を提示するのだ。兄嫁の友達にやってもらえばいいんじゃないですかね? 誰もがそう思うだろう。トピ主も思った。しかし「友達は大切なゲストなので、余興なんてやらせない」と言われてしまったそう。

「兄には内緒のサプライズみたいなんですが、告げ口しちゃっていいものでしょうか。これが原因で離婚とか言われても嫌ですし、かと言って、AKBなんてもっと嫌です。盆暮れ正月、絶対に親戚にからかわれます。一番心配なのが、兄に相談した結果、兄もやってやれよと言いださないかということです」

 確かにそうなったらおしまいだ。さてこの余興をどう回避するかという相談、エールボタン6000超えで、いかに皆が同情しているか分かる。コメントでも「兄嫁が失礼すぎる」「はっきり断るべき」という意見がほとんど。中には全く同じことを姪が頼まれたという体験談をコメントしているものもあった。

1 2 3 4 5

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

25ansウエディング 結婚準備スタート 2017春 (FG MOOK)