ゴシップ

エアギター不倫コメディ『せいせいするほど、愛してる』出演陣で唯一、好感度爆上げした俳優

【この記事のキーワード】
中村蒼オフィシャルファンクラブより

中村蒼オフィシャルファンクラブより

 7月より放送されている武井咲主演の連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)。視聴率は一桁台でパッとしないが、不倫をテーマにしているもののギャグ要素も満載で、固定ファンがしっかりついているようすだ。

 同ドラマは毎週火曜22時から放送。裏ではNHK連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインを演じ大ブレイクした波瑠主演のドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(関西テレビ・フジテレビ系)が放送されており、熾烈なバトルが繰り広げられていた。初回から第4話までは『ON』の視聴率が『せいせいするほど』を上回っていたものの、後半戦は3勝1敗で『せいせいするほど』が勝ち越し、逆転をしたのだった。

 この逆転劇に一役買っているのが、出演俳優・中村蒼かもしれない。中村はドラマ内で武井咲演じる栗原未亜が務めている会社「ティファニー」の、ライバル会社的な立ち位置の「ジミーチュウ」の広報部長代理・宮沢綾役で登場。宮沢はティファニーの広報である未亜をヘッドハンティングしようと近づいたが、次第に異性として未亜に惹かれ、好意を抱くようになった。

 そしてここからの展開が、中村(宮沢)の人気を急上昇させることに。第4話ではまず女子憧れのバックハグを披露。さらに未亜が好意を寄せる三好海里(演・滝沢秀明)の気持ちがよく分からず落ち込んでいるところへ宮沢が登場。強引に未亜を自宅に招いた。そして「あんな人やめとき。俺なら栗原さんを悲しませたりせえへん」と胸キュン台詞を発したのだった。この言葉は残念ながら未亜には響かなかったものの、女性視聴者を虜にして「ヤバい宮様最高」「キュン死しそう」「素敵過ぎる」と人気キャラの地位を確立していった。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

艶あり♡せいせいするほど愛してる武井咲着用タイプオープンハートピアス