ゴシップ

復活フラグ!? チケット転売防止にLUNA SEA、ABCらと並んだ「Janne Da Arc」の名

【この記事のキーワード】
Janne Da Arc オフィシャルウェブサイトより

Janne Da Arc オフィシャルウェブサイトより

 8月23日より一般社団法人日本音楽制作者連盟(FMPJ)など4団体と、国内アーティスト100組以上、「FUJI ROCK FESTIVAL」などのイベントが「チケット高額転売の反対表明」を出したことが話題になっていた。そして9月11日には新たに56組のアーティストと2つの国内音楽イベントが賛同を表明。そのメンバーにビジュアル系ファンがざわついている。

 今回「チケット転売問題」に賛同したのはLUNA SEAをはじめ、Acid Black Cherry、カメレオ、CLOWD、J、SID、Janne Da Arc、摩天楼オペラ、MUCC、ユナイト、lynch.など、V系バンドが多かった。だが、その中の「Janne Da Arc(以下、ジャンヌ)」にV系ファンの目は集中。「ジャンヌはまずチケット売れよ(本音)」「転売するライブのチケットが存在しないジャンヌダルクさん」「ライブしないからチケットもクソもないでしょ」と総ツッコミを浴びている。だがこれを「復活フラグか!?」と期待する向きもなくはない。

「ジャンヌは2007年から活動を休止しているV系バンドです。アニメ『ブラック・ジャック』(日本テレビ系)の主題歌に『月光花』が採用され一気に知名度を上げました。派手なビジュアルでありながら演奏テクニックが超一流で、V系ファン界隈ではX JAPAN、LUNA SEA、L’Arc~en~Ciel、黒夢などよりも演奏力が優れていると言われているほどです。活動休止前のシングル『HEAVEN/メビウス』も自己最高タイの週間オリコンランキング2位を記録しており、人気絶頂時での休止となってしまっているので、ファンからは毎年毎月毎日のように復活希望の声が上がっているんですよ。今回の件は、ともすれば……」(音楽誌記者)

 現在ジャンヌのメンバーはそれぞれソロ活動をしているのだが、ボーカルのyasuはソロプロジェクト「Acid Black Cherry(以下、ABC)」が大忙しだ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Recreation 4(DVD付)