ゴシップ

KAT-TUN田中聖の契約解除が「押尾学事件」を彷彿させるワケ

【この記事のキーワード】
田中聖

乳首はキレイ☆

 10月9日、KAT-TUNの田中聖(27)が同グループから脱退し、ジャニーズ事務所との契約も解除されていたことが明るみになった。事務所はマスコミ各社宛のFAXで「所属タレントとして度重なるルール違反を犯し、再三の厳重注意にもかかわらず態度を改めなかった」と説明している。

 田中は、ジャニーズ事務所の禁止する「副業」を堂々と展開。市川海老蔵殴打事件のあった六本木のビルでバーを経営し、自ら接客していた。のみならず、事務所を通さない独自のライブ活動やDJ出演、彫り師としても活動していたことなども「契約違反」に当たると言えるだろう。しかし直接的な理由としては、やはり「改造男性器写真」がゴシップ雑誌に掲載されたことが大きいのではないか。

 契約が正式に解除されたのは、9月30日。その日は、田中の勃起下半身写メを掲載した雑誌『実話ナックルズ 2013年 11月号』(ミリオン出版)が発売された日でもある。この写真は田中が自ら撮影したもので、仲の良いAV女優らに送信しまくったことから流出したようだが、剃毛してばっちりタトゥーの入った下半身に、真珠のようなシリコン入りの男性器は、どう見てもジャニーズアイドルにはふさわしくない。これまで彼の素行に目を瞑っていた事務所スタッフも、さすがに見逃せなくなったのだろうか。

 ただ、田中はかねてよりやんちゃでお馴染みだったため、さらに深刻な別の理由があるのでは……と勘繰る声も少なくない。グループの脱退や突然のデキ婚などでファンやスタッフを混乱させた赤西仁でも、ジャニーズは解雇に踏み切っておらず、デビュー後のジャニタレで法を犯したわけでもなく契約解除されたのは、田中が初だからだ。

「突然の解雇というと、どうしても2009年夏の押尾学騒動を思い出しますよね。あのとき、エイベックスも『当社との契約に違反する行為を行った』とマスコミに発表していて、その後すぐに押尾が違法薬物に手を染めていたことが明らかになり逮捕された。それゆえ、田中に関しても逮捕が近いんじゃないかと見る向きも。田中は覚せい剤および大麻取締法違反で逮捕された元AV女優の倖田梨紗と交際していた過去もありますしね。また、9月に大手芸能事務所を辞めて個人事務所を設立した藤井リナも田中と恋愛関係にあった時期がありますが、彼女も彼女で素行がたびたび問題になってきた人。この二人が同時期に事務所を離脱することを関連づけて、穿った見方をして調べ始めている記者もいますよ」(週刊誌記者)

 違法行為に手を染めるようなことだけは、していないと信じたいが……。

 田中本人は芸能活動続行の意思を示しており、今後もクラブDJやライブ活動は継続していく可能性があるが、ジャニーズ事務所と業界との深いつながりから察するに、メジャーでの音楽活動や俳優・タレントとしてのテレビ出演などは制限されることとなるだろう。このまま表舞台から姿を消してしまうのだろうか。

だが、デビュー当時から田中を応援してきたファンでなくとも、田中のような男にしか濡れない女性もいるはず。彼のタトゥーや下半身写真を見て嫌悪感を示す女性もいれば、逆に惚れる女性もいるということである。これからはジャニーズのやんちゃアイドルではなく、アンダーグラウンドシーンのアイドルとして活躍してほしい。
(篠田ロック)

Q.男のチンコ、デカい方が好き?

Loading ... Loading ...
[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

金属製 トリプルコックリング 3連コックリング (S)