ゴシップ

36歳の若さでこの世を去った故・ダイアナ妃、謎めいた死の真相

【この記事のキーワード】
ダイアナ

吹き替えは米倉涼子よ!

 今年7月、ウィリアム王子とキャサリン妃の間にロイヤルベビーが誕生し、祝宴ムードのイギリス王室。しかし一方で、「キャサリン妃は妊娠・出産を偽装していたのではないか?」という陰謀説もまことしやかに囁かれていた。陰謀論者いわく、「出産により体型が崩れることを恐れたキャサリン妃は、代理母出産を選択。それゆえ、妊娠期間も出産直後も8cmのハイヒールで堂々と歩けたのだ」とのことだが……。

今回に限らず、イギリス王室に陰謀論はつきものだ。その代表格で今も謎に包まれているのが、チャールズ皇太子との離婚後の1997年8月31日に起きた「ウェールズ公妃ダイアナの交通事故死」だ。

 その日の真夜中、ダイアナは、パリのトンネル内で交通事故に遭い、死亡した。一緒に乗車していた「新恋人」の映画プロデューサー、ドディ・アルハイドは即死状態、ダイアナは救急車で病院へ運ばれ、救命措置をとられたが助からなかった。36歳の若さだった。

 ダイアナは20歳で英チャールズ皇太子と結婚。2人の王子を出産し育てたが、夫は結婚前からの付き合いであった女性との不倫をやめなかった。このことに長く苦しんでいたダイアナは、過食嘔吐やリストカットを繰り返すようになる。結局、夫婦は別居に至り、96年8月に離婚。突然の交通事故死は、その翌年のことだった。

 悲劇のヒロインとして今なお語り継がれるダイアナの生涯。しかし、彼女を「悲劇のヒロイン」とするのはあまりに一面的な見方に偏っている。そんなダイアナの「真実の姿」を描いた映画『ダイアナ』が、10月18日から全国ロードショーされる。主演のナオミ・ワッツは往年のダイアナそっくりで、ルックスのみならず仕草や話し方まで完璧に表現してみせたという。

 映画の公開を記念し、原作本『ダイアナ 最後の恋』を5名様にプレゼントします。92年、チャールズ皇太子と別居してから、ようやく彼女がめぐりあった最愛の男性とは? 彼女の死の真相とは? ページをめくる手が止まらなくなることを、お約束します。

113.33.254.170

 

 

 

ダイアナ

ホント面白いから!

『ダイアナ 最後の恋』(竹書房文庫)

語り尽くされたか見えた“伝説”だが、実は秘められた1ページがあった。
王室を出た彼女がひとりの女性として最期まで追い求めていたものとは——?
ケイト・スネル[著]
大城光子[訳]
667円+税

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ