連載

バイブのお値段考。初めてのラブグッズにあなたはいくらまで出せますか?

【この記事のキーワード】
momoco162a

高いかやすいかは、その人次第だけど。Photo by gosheshe from Flickr

「バイブレーターを買いたいんです、何がいいですか!?」と訊かれることがあります。これは、即答しにくい質問です。バイブをレビューするにあたって「ビギナー女子にもオススメ!」「中級者以上の女子なら挑戦しがいあり!」など、さんざん書いてきましたが、初級、中級、上級の明確な区別はありません。実はテキトーでした、ごめんなさい。ラブグッズメーカーには、中級=「素材の特質を理解している」「パッケージのキャッチフレーズに惑わされず、自分なりの基準で商品をセレクトできる」と区分されている方もいるようですが、めずらしいと思います。

「バイブを買いたい」と相談してきた人が、どれだけバイブに慣れているかは大事です。でも、そうやってざっくりと質問を投げてくる人はだいたい、ビギナーさん。初めてのバイブをどれにしていいかを知りたいのです。使った経験がある人は、「アレを使ってみたけどダメだったから」「彼氏が買ってきたのは合わなかった」など、具体的な情報が加わることが多いのです。ビギナーさんは、まだ自分がどんなものを求めているのかが明確にわかっていなくて、「何がいいですか!?」といった後は、私からの回答待ち。その素朴さが、なんだかほほえましいです。

 なので、こちらからいろいろ質問します。「中に挿れたい派? それとも外イキで満足派?」……外イキでいいならそもそもバイブでなくてもいいのですが、「挿入するのはバイブ、そうでないものはローター」とは私が勝手に決めた定義なので、バイブといいつつ、求めているのは実はローターでした、ということもあります。電マのこともバイブの一種だと思っている方もいます。まあ、vibration(振動)しますし、それも間違いではありません。

 オススメバイブを選ぶため、私がほかに知りたいのは、「音は気にしますか?」「やわらかいのが好き? それとも固いの?」「あんまり大きいのは怖い?」などなど……そして、意外と大事なのが予算感です。

バイブの相場、知ってる?

 以前、「【messy調査】「装飾品」の次に「家」、大人の玩具はダントツで…“物欲調査”結果発表」という記事がありましたが、お金があったらラブグッズを買ってみたい、と思う女性は案外多いのだと知って、うれしくなりました。でもこの回答をしている人が、現在のバイブの“相場”を知っているかどうかは、わかりません。

 私がバイブをコレクションしはじめたころは、高額なバイブレーターはまだそんなに数がありませんでした。ここでは仮に、1万円オーバーのものを高額とします。基本的には「高額バイブ=海外からのインポートもの」と思っていただいて構いません。当時は海外勢は1、2ブランドぐらいしか入ってきておらず、ショップにあるのはドメスティックなグッズばかりでした。だから、「今月のバイブ代は10,000円! 何本買えるかな~」と思いながら、予算内で効率よくショッピングすべく、ネットショップをアチコチ徘徊したものです。

 その後、海外勢がわんさか入ってきたので、バイブの価格は全体的に上がりました。いえ、厳密には上がっていないのかもしれませんが、どうしても、ひと目見て「ほしい!」と思うのが高額バイブなのです。結果、予算10,000円では1本も買えない、という事態に陥りました。いつしか10,000円台後半のバイブはまったくめずらしくなくなり、20,000円超のものもちらほら見られるようになりました。

1 2

桃子

オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

@_momoco_

Facebook

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

一生お金に困らない! お金がどんどん増える本 (日経WOMAN別冊)