カルチャー

【エロメン☆タイム】「俺だけ見ろって言ってんだよ」一徹が嫉妬心を爆発させた“狂気プレイ”

【この記事のキーワード】

 普段は優しい彼氏が、ひょんなことから嫉妬に狂ってドSに責められる、という官能小説やエロ漫画のド定番設定。「何度見ても裏切らない」「結局濡れちゃう」なんて方も多い人気シチュですね。

 今回は、そんな【男の嫉妬】にスポットを当てたSILK LABO作品『Deep Desire』です。以前ご紹介した月野帯人によるお仕置きセックス「PUNISH」とともに収録されている「CONFINE」をお届けします! もちろんDMM.comでも視聴可能ですよ~☆

 登場人物は、弟の有弥(北野翔太)と同居している信弥(一徹)と、有弥の大学の同級生であり、信弥と付き合っている香苗(大石美咲)。有弥と香苗を含む同級生5人で、兄妹家のリビングで飲んでいるところに、信弥が帰宅するシーンから始まります。こういう時、普段は信弥に連絡を入れる香苗ですが、その日は忘れていた模様。信弥が香苗に「今日うち来るって言ってたっけ?」と聞くと、ほろ酔いの香苗は「そうだっけ? ごめーん!」とニコニコしながら謝り、すぐさま男友達からおつまみを「私の~!」と手を掴んで奪います。信弥は、その姿を見つめながら、有弥に「あいつ飲み過ぎじゃないのか? あんまり飲みすぎるなよ」と言い残して自室へと消えるのです。

 「そうだっけ? ごめーん!」と謝罪もそこそこに、男友達の手を掴んだりと仲睦まじく接した香苗の言動が、信弥の嫉妬心に火を付けることになるとは……。本作の一徹は恐いですよ~。覚悟してお進みください!

 香苗は、大学4年にして門限があるという厳格なお家柄。「そろそろ帰るね~」と言いながら、信弥にもLINEを送ったものの既読スルー。不思議に思う香苗ですが、みんなで玄関へ行くと、「近くまで見送る」と信弥が出てきました。同級生にも評判の“優しくてしっかりした彼氏”のようです☆

既読スルー時の顔…!

既読スルー時の顔…!

1 2 3

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ