カルチャー

【エロメン☆タイム】ハメ撮り作品大好き男優・一徹が「キスしながら囁くおねだり」に悶絶!

【この記事のキーワード】

 “こうあるべき”なんて掟はないのだから、その時々に応じて形を変えて楽しめばいい――というテーマで作成されたSILK LABO作品『V e r s a t i l e 一徹』。2時間丸ごと一徹が出演し、「自分たちでしているところをカメラを回しながら…」「彼女の言いなりに身を任せて…」「ベッドまで行くのすら煩わしくて、そのままの場所で…」という3パターンのシチュエーションでセックスしています。ファンの皆様、必見ですよ……なんて言わずもがな!

 本作は、一徹がなぜかルービックキューブで遊びながらカメラに向かってインタビューに答えるシーンから始まります。自ら各作品を紹介しているのですが、まじで、なぜ、ルービックキューブ? 時にはルービックキューブのアップまで……なぜ。その疑問は晴れないまま本編開始。気になる~!!!

?

!?!?!?!?

!?!?!?!?

 さて。まずは、彼女役・宇佐美ななちゃんとのハメ撮り作品「非現実的な興奮を覚えるきっかけになるかも…」。2人はビデオカメラで友達の結婚式の動画を撮影中。撮り終えた後も、一徹がななちゃんの横に座ってカメラを回し続け「初めてのビデオはどうでしたか?」と言うと、「緊張しました♡」なんて答えるななちゃん。終始ラブラブな2人の自然な掛け合いや雰囲気は、とにかく楽しそうでニヤケが止まりません!

ん~、たまりません♡

ん~、たまりません♡

 しばらくお互いを撮り合ったりしてイチャイチャしながら遊んでいるうちに、一徹はひょんなことからキスのおねだり。もちろんカメラを回しながらですよ! 撮影されていることに恥ずかしがるななちゃんですが、泣く泣く「ちゅっ」と軽~くキス。すると……

一徹「え、もう終わり? ちょ、早いよ。もっともっと」
なな「何? もっとって?」
一徹「もうちょっと長く。もうちょっと長く。カメラ気になるの?」
なな「うん」
一徹「(自撮りアングルに変更し、2人を映しながら)ななちゃんはカメラがあると照れ屋さんになってしまいますね~。そんな、ななちゃんをね、もっと撮りたいですね~」
(再度軽くキスするななちゃん)
一徹「もっと」
なな「(カメラ)止めようよ~」
一徹「もっと~!!」
なな「(気持ち長めのキスをした後に)もういい?」
一徹「もっと! 俺が良いって言うまで離さないで。早く~!」
(恥ずかしがりながら長めにキスするななちゃん)

 こうなったら、セックスまで一直線! 一徹は、離れようとするななちゃんの頭に手をあて、「まだ」と食い止めます。ここでは「カメラ見て」などの台詞もあるのですが、そのすべてをキスしたまま話すんです……。可愛い口調に痺れます! 絶妙に耳元で響き渡る“ビデオカメラならではの粗い音声”がリアルでいいんです!!

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ