ゴシップ

名実ともに日本を代表するバンド・ONE OK ROCKの2017年ツアー日程が波紋を呼ぶ

【この記事のキーワード】
ONE OK ROCK オフィシャルウェブサイトより

ONE OK ROCK オフィシャルウェブサイトより

 ONE OK ROCK(以下、ワンオク)が2017年のアリーナツアー開催を10月9日に公式サイトで発表した。新アルバム発売も発表されていない中での過去最大規模のアリーナツアー決定に「さすが! 規模がデカすぎる!」「ワンオクのツアーどこでもいいから行きたい!」と、早くもファンは大興奮だ。

 今回発表されたのは日本でのアリーナツアー。2月18日の静岡エコパアリーナを皮切りに、5月17日の広島グリーンアリーナのラストまで、計32公演が実施されることになっている。テレビでの露出機会がほとんどないにもかかわらず、2015年には北アメリカやヨーロッパ、アジアなど海外で公演を行い、9月10日・11日には静岡・渚園特設会場で開催されたワンマンライブ『ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAEN』に2日間で11万人を動員するなど、国内外を問わず絶大な人気を誇っている。そんなワンオクの2年ぶりとなる日本ツアーということで、公演数26万人を動員した2015年のジャパンツアーから8公演増の32公演となることが決定。動員数はゆうに30万人を超えることが見込まれる。

 しかし、気になるのはその公演順。大阪城ホールや、さいたまスーパーアリーナ、幕張メッセ、横浜アリーナなど、有名どころのアリーナを抑えてラストを飾るのが、なぜか“広島グリーンアリーナ”。これには、「ワンオクのツアーファイナルが広島なわけない」「間違いなく追加公演くるはず」と、追加公演のお知らせを期待する声がちらほら上がりはじめている。別に最後が広島でもいいだろ!と広島県民の方からお叱りの声が飛んできそうだが、このファンの予想もあながち無視はできないのだ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ONE OK ROCK 2015 “35xxxv