ゴシップ

金爆、ワンオク、バンプ、実はボーカルよりも楽器隊の方がイケメンなバンド

【この記事のキーワード】
ゴールデンボンバー 喜矢武豊 オフィシャルブログより

だるびっしゅさんも素敵…(ゴールデンボンバー 喜矢武豊 オフィシャルブログより)

 バンドの「顔」はボーカル、フロントマンで、やはり一番ルックスが良いのもボーカル! という思い込みはありませんか? L’Arc~en~Cielのhydeや[Alexandros]の川上洋平のように、文句のつけどころが一切ない美形のフロントマンを擁するバンドは、確かに人気が高い。しかし実際にはボーカルの存在感を食ってしまうほど輝いているイケメン楽器隊もチラホラいる。そこで、ボーカル以上のイケメン(といわれる)を配しているバンドを紹介していこう。

 まずは現在大人気のヴィジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバー。ボーカルの鬼龍院翔は可愛いらしい顔で、性格も面白く、確かに人気という上ではバンドの中でも断トツ一位と言われているが、顔面レベルで言うと、バンドの中で最下位なのではないか? とファンからすら囁かれている。そして、金爆イチのイケメンと言われているのが喜矢武豊。樽美酒研二がすっぴんイケメンなら、喜矢武は化粧映えするイケメンといった感じで、メディアに出ているイメージだけで語ると、同バンドで一番のイケメンは喜矢武となるようだ。喜矢武の美意識は高く、全身脱毛も行うほど。ヴィジュアル系として毛はNGらしい。

 ちなみにV系バンドと言えば、X JAPANではボーカルのToshIよりYOSHIKIかHIDEかHEATH、LUNA SEAではボーカルのRYUICHIよりSUGIZOかINORAN、GLAYではボーカルのTERUよりJIRO、DIR EN GREYではボーカルの京よりToshiyaがイケメンと言われており、意外と昔からボーカルが一番かっこいいと思われているバンドが少ない。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ゴールデンボンバー「金爆ALL STAR祭2012」FC限定 3枚組 DVD