連載

「ナンパは麻薬」「いかに低コストでセックスするか」Twitterで有名なナンパ師に突撃取材!

【この記事のキーワード】

mihotantop

みなさんこんにちは、みほたんです。Twitterやブログで自身のナンパテクニックや、戦歴を積極的に公開している「ナンパ師」という人たちがいます。私は彼らの実態が気になり、Twitterをチェックしたり、課金制の記事を買ってみたり、本連載でも実際に路上でのナンパについていってみた記事を書いたりしましたが、今回とうとうナンパ師の方々とのオフ会開催にこぎつけました!

果たして、たくさんの女の子をゲットしている凄腕ナンパ師は何がスゴいのか。女の子がホイホイついてくるようなイケメンなのか、それともとんでもない話術の持ち主なのか……などなど気になることを聞いてまいりました。今回は、その内容をインタビュー形式にてお届けします!

お会いしたのはこのお2人。

・arataさん(@arata_np
ホスト風のアイコンで、ナンパ師界隈の飲み会も仕切るリーダー的な方と聞いていたのでかなりビビっていましたが、物腰が柔らかでとても話しやすい方でした。ただ、登場した時は心配になるくらい汗かいてました。

・heyhey2代目さん(@h_e_y_h_e_y_)
セットされた黒髪に眼鏡というデキるお洒落サラリーマン風の見た目……とは裏腹にめちゃくちゃ喋る! 盛り上げ系でモテそうだな~という印象でした。「君の名は?」「こーへいへーい!」という掴みの乾杯挨拶があるそうです。 

「そもそも、なぜナンパ師になったんですか?」

heyhey「もともと昔は渋谷でギャルサーやってて、その時は道歩いてるだけで女の子が寄ってきたし、こっちから声かけるなんてあり得なかったんだよね。でも、サークルを引退したら全然出会いもなくなって『どうしよう……』って時にナンパ師のブログとか見て自分でも声かけるようになったかな」

arata「僕は元々バンドやってて、社会人になったら出会いがなくなっちゃったからですかね。バンド時代は女の子って向こうから来るから苦労してなかったけど、バンド辞めてから全然モテなくなって。でも街中って結構可愛い子いるじゃないですか。それで、ナンパ師のことを調べてたらブログに辿り着いて、こういう出会いもあるんだな~って」

heyhey「男って歳を重ねるごとにモテなくなるじゃん」

「2人とも待ってるだけじゃ出会いがなくなったから、自分から動き始めたわけですね。ちなみにナンパ師歴は何年くらいですか?」

heyhey「1年半くらいです」

arata「丸3年くらいです」

「3年とかってTwitterが盛り上がる前からやっていたってことですよね。先駆けじゃないですか!」

arata「でも、ブログは結構みんな前からやってたんです。Twitterをやるようになってそれぞれの交流とかグループが生まれた感じですかね」

「ちなみに今おいくつなんですか?」

heyhey「2人とも29歳。ナンパ師は俺らの世代が一番多いかな。25歳からアラサーあたりまでの代が一番元気」

1 2 3 4 5

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 メンバーそれぞれが難点を持つアイドルOTAFUKUガールズの貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

【増量サイズ125ml】モロッカンオイル ポンプ付き 国内正規品