カラダ・美容

「臭そう」「キスしたくない」なんてショック…黄ばんだ歯の不潔イメージから脱出するなら今!

【この記事のキーワード】
薬用 パール ホワイト プロ EX

Photo by Alexis Morgan from Flickr

 朝昼晩と歯磨きしていても、なぜか黄ばんでくるのがウン十年生きた女の歯。どんなに気合いをいれてヘアメイクしても、口の中はお化粧することができないため、黄色い歯は隠すことができません。

「口を閉じていればカワイイのに、喋ったら下の前歯に茶色いヤニがこびりついていた。本人は喫煙してないって言ってたけど、歯が汚いと信じられない」(20代男性)
「単純に、臭そう」(30代男性)
「老けて見える。歯が汚いコだと、キスしたいと思えない」(20代男性)

 美人でオシャレでも歯が汚いとダメ。そんな耳の痛い声も聞こえてきます……。

 「歯が黄色いくらいでグダグダぬかすような男なんて、こっちから願い下げだよッ!」と憤りたくもなりますが、ちょっと待って。女性だって、「いいかも☆」と思った男性の歯が黄ばんでいたら、幻滅するものでは? 実際に臭うかどうかは別として、なんとなく口臭が気になって近づくのをためらうし、清潔感のないイメージを抱いてしまうのではないでしょうか。同じようなことを、自分も思われているとしたら……(泣)。

 思えば、毎日飲んでいるアイスラテやお茶、女子会でワイワイやりながらボトル数本あけてしまう赤ワインなどなど、歯に黄ばみを蓄積させる習慣が、身の回りにはあふれています。だからといって、仕事帰りや休日にわざわざホワイトニングクリニックに通うのは、時間もお金もかかります。毎日の歯磨きだけで、白い歯を保つ方法はないのでしょうか?

薬用 パール ホワイト プロ EX

薬用 パール ホワイト プロ EX

 そんな悩みを解消する、「いつもの歯磨きプラスアルファ」のホワイトニング商品があります。薬用パール ホワイト プロ EXは、製薬会社が開発したホワイトニング商品。歯を傷つける研磨剤は一切使用せず、歯と歯茎の健康を考えられています。リンゴ酸(α-ヒドロキシ酸)を始め、歯の漂白に有効な成分が配合されているため、使うごとに美白歯に近づくんだとか。また、配合成分のIPMP(イソプロピルメチルフェノール)が歯周病菌(バイオフィルム)を浸透殺菌することで、歯茎も健康に。「黄ばみ歯+紫歯ぐき」なんて、老けて見える最強コンボですからね……これは助かります!

 使い方は簡単で、通常の歯磨きの後、薬用パール ホワイト プロ EXを歯ブラシにつけ、もう1度磨くだけ。界面活性剤不使用のリキッド状で、歯磨き粉のように泡立たないため、歯の表面だけでなく裏側も1本1本細かく丁寧に磨くことができます。「オエッ」とえづく心配もなさそうですね! およそ5分ほどかけて磨き終えたら、水で口をゆすいでおしまいです。

 実際に使ったほとんどの人から、「使ってすぐ効果を実感した」と満足している声が届いているそうで、即効性はお墨付き。毎日5分もかけて丁寧に磨いても、全然結果が出なければ「やーめたっ」となりがちですが、みるみる黄ばみが落ちていくとなれば俄然ヤル気が出るってものです。

 お手軽なセルフホワイトニングアイテム薬用パール ホワイト プロ EXで、「不潔そう~」と失礼なイメージを持たれる黄ばみ歯とはバイバイしましょう。

薬用 パール ホワイト プロ EX

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ