ゴシップ

木村拓哉のドタキャン告白は心労のサイン? 激ヤセ疑惑からの体調不良に心配の声

【この記事のキーワード】
chininhi Instagramより

こうして見るとコラみたいですね…(chininhi Instagramより)

 SMAP・木村拓哉(43)がパーソナリティーを務めるラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM系)で、体調不良のため雑誌の撮影を“ドタキャン”したことを告白した。先月には激ヤセ疑惑が浮上していたこともあり、ファンからは「大丈夫かな…」「激ヤセしてたし、心配」と、その体調を憂慮する声が上がっている。

 同番組10月14日の放送で、リスナーから寄せられた「今まで撮影の日に体調が急に悪くなりドタキャンしたことはありますか?」という質問に、「そんなことはないですよ、と答えてみたいですけど……最近やっちゃいました」と答えた木村。「最近体調崩して……急に来たんですよ、風邪が。あっこれやばいと思って、すぐに知り合いのお医者さんに診てもらって、結局丸3日無駄にしましたね」と体調を崩していたことを明かした。

 木村によると、風邪で体調を崩していた3日間のうち1日は、雑誌撮影の予定が入っていたという。しかし満足に撮影ができるような体調ではなかったため、日程を再調整して、もともと火曜日だった撮影予定を金曜日に変更してもらったそうだ。こうしたトラブルは「まぁ、滅多にない」ことであり、木村自身「悔しかった」という。「あの感覚はあまりないですけど、やると腹たちますね。でかい怪我とか、そういうことでもなく、風邪じゃん! っていうやつ、あれほんとやってくるね!」。

 ただの風邪ですでに回復しているのなら良いのだが、しかし木村は先月、中国の女性フォトグラファー・Chin in hiのInstagramに投稿されたプライベート写真の姿が「激ヤセしている」と話題になったばかり。ファンがその体調を心配するのもわかる。まして木村は、8月にSMAP解散が発表されてから、“戦犯”扱いされたり、解散後のタレント価値低下、ソロ仕事激減などの懸念も伝えられている。心労がまったくないと言える状況ではないだろう。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

TV's HIGH DVD