インタビュー

「チンチンが僕の主体と連動していない」AV男優・森林原人の深刻な悩み

【この記事のキーワード】
しQちゃんの吐きそうな日常

(C)shiqchan

再会。
甘くせつない響き。
再会。
原人と……SA・I・KA・I

そう、森林原人の新刊『イケるSEX』(扶桑社)の発売を記念して、原人サイドから「是非しQちゃんとの対談を」とオファーがあったキュウ~!
あたしの魅力に原人がメロメロなのはわかってたけど、猛プッシュされると照れるキュウ~。げーんじん、SEXしよ★

『イケるSEX』は、原人が女性のセックスにまつわるお悩みに丁寧に答える内容だけど、原人にだって悩みはあるはずキュウ。

今や銀河一のAV男優として、男女問わずあちこちから悩みを直球でぶつけられる立場の原人だけど、でも、いくら超人とはいえ原人だって人間。一方的に悩みを受け止めるだけだと壊れちゃうキュウ~。あたし原人のことが心配だキュウ。

原人の支えになりたい。
癒してあげたい。
今日は原人の悩みを聞くキュウ~~~~~~。

宇宙一カッコイイ原人くん!挙手!

宇宙一カッコイイ原人くん!挙手!

僕はヤリマン

原人 これから僕は、どういう方向に進んでいけばいいのかっていうのを悩んでまして。

――お仕事のことキュウ?

原人 そうですね、仕事を踏まえてどういう方向性にいこうかと。色んな人が色んなアドバイスを最近くれるようになったんですよ。

――どんなアドバイスをいただいてるキュウ?

原人 僕は今まで男優一本でやってたんですけど、こうやって本を出させてもらったりとか、メディアに出させてもらうようになると、文化人路線をすすめてくる人もいるし、かと思えば、昨日受けた仕事はお笑い芸人路線で。

――こんなにカッコよすぎる原人ちゃんが、お笑い……?

原人 江頭2:50さんとお互いのアナルに鈴を入れあって、引っ張り合うっていう仕事でした。

――え~きゃわいい~~~それ見た~~~い。何チャンネルキュウ?

原人 GEOチャンネル。(「それいけ!エガちゃんマン」 #2 10月28日AM2:50~、#3 11月4日AM2:50~)

エガちゃん得意のアナル芸キュウね

エガちゃん得意のアナル芸キュウね

――原人はその仕事内容に抵抗ゼロなんキュウ?

原人 僕はちょっと悩みましたけど……いつも、「ま、いっか」と思って受けちゃう。仕事に関しては結構ヤリマンで、何でも受けちゃうんです。

――キティちゃんみたいな感じ? キティちゃんとのコラボとか……やってほしーキュウ! 可愛い「ご当地原人」希望キュウ。

原人 ……。しQちゃんって、僕について「可愛い」ばっかりですよね。ブサイクって言われ続けてきた僕としては嬉しい限りなんですが、でも、可愛いだけじゃ生き残れないと思いませんか? 今後のための方向性が全然定まらないことが悩みなんです。どういう仕事は断って、どういう仕事をやっていくべきか……。

――1回全部やってみたらいいんじゃないキュウ? そもそも断った仕事ってあるキュウ?

原人 ないっすね。

――ガチでヤリマンキュウね。来るもの拒まず。1回やってみてイヤだったから、2回目はもう断固お断りしているみたいなヤツは?

原人 2回目イヤだって思うこともありますけど、それって仕事内容というより、その現場にいるスタッフさんがイヤな感じだったとかで。だからたとえば、昨日のアナル綱引きにしても、楽しかったから、またお声がかかれば全然、やぶさかじゃない。AVでいえば、ゲロものでも楽しければ僕は平気なので。

――それはゲロを食べるキュウ?

原人 ゲロを塗り合う。

――楽しそう~原人もゲロを吐くキュウ?

原人 僕は吐かない、女の子が吐くんですけど。う~ん、スカトロまでいかない・・・…ウェット&メッシーっていう感じですね。性的な興奮はしなかったですけど、現場のみんなが楽しんでやってて、だからイヤじゃなかった。ゲロでもんじゃ焼きを作ったんですよ。火を通せば一緒だし、おたふくソースかけたら月島の味と変わんなかったですもん。そうゆうのはそうゆうので楽しいなみたいな。

――それって、絡みはあるキュウ?

原人 あるある。

――よく勃起するキュウね。イヤじゃないけど良くもない状態で。男優すごいキュウ。原人ちゃんは今、「森林原人」っていうキャラクターのどこがチャームポイントだと思うキュウ?

原人 チャームポイントは、重度の仮性包茎とか……いや違うな、とりあえず何でも当たり障りなくやるところ。ドラマものの作品でも、おばあちゃんを抱くのでも、抱かれるプレイでも。あるいは脱がないで喋るだけの仕事がきた時も、芸人さんみたいにうまくは話せないけども、そこそこつつがなく。でもね、僕って、ペンタゴングラフでいえば、飛びぬけてイケてる項目がないんですよ。万遍無く整ってるけど、特徴がない。

――でも、ペンタゴンがデカイよ原人は。

原人 いやー、そんなこと言ってくれるのはしQちゃんだけですよ。今後おそらく、業界が縮小して男優の需要は減っていきます。それだけじゃなく、若い男優に押されて僕自身の需要も減る。僕も若い頃は「自分には関係ない」と思ってたんですけど、30代後半になって、ひしひしと感じている。世代交代が起きるんですよ、男優でも。

――ザーメン二郎ちゃんとか今キてるキュウよね。

原人 そうそう、ザーメン二郎とか。やっぱり、新陳代謝があるじゃないですか。監督やプロデューサーが若い世代になっていくと、演者も若い人たちになります。今でもプロデューサーは30代が主流になっていて、彼らにとっては同世代の監督が使いやすい。で、30代中盤の監督からしたら、年下か、せめて同学年くらいが使いやすい。自分が仕事を発注できる側に回らないと、いつまでも下請けのポジションでは先細りなんです。

――ペニスは先細りじゃないキュウのに。

1 2 3 4

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

イケるSEX