ゴシップ

まさにお似合い、森田剛・宮沢りえカップルの「しっくり」馴染む関係

【この記事のキーワード】
森田剛

色気すごいよ剛くん…!(「ビニールの城」特設HPより)

 宮沢りえ(43)とV6・森田剛(37)の恋愛関係が、発売中の「週刊新潮」(新潮社)によって明らかになった。2人は今年8月に上演された故・蜷川幸雄氏舞台「ビニールの城」で共演。10月22日の夜、代官山の蔦谷書店で人目をはばかることなくデートしてから2人で宮沢の自宅に向かい、森田は翌23日の午前11時に宮沢のマンションを後にしたという。23日午後には、V6として国立代々木競技場第一体育館で開催されたテレビ朝日主催の音楽フェス『ドリームフェスティバル2016』に出演しパフォーマンスを披露した森田。その様子を、りえは娘(7)と共に関係者席から観覧していたそうだ。

 ふんだんな写真を添えて、克明に記された一泊二日の逢瀬。<歳の差カップルの口ぶりはいわゆるタメ口で><りえは森田の脇腹を小突いたりするなどご機嫌だ>とある。同誌は27日発売だが、実は22日の時点で、Twitterには彼らのデート現場を目撃したという情報が上がっていた。22日の23時頃、「今、手を繋ぐ宮沢りえと森田剛とすれ違った。森田剛て、今、金髪なんだね」という投稿があり、ファンの間で拡散されている。さらに23日も、「今日のドリフェスに宮沢りえ来てたって」「宮沢りえさんと子供さんがうちらの前を通った」といったツイートが散見され、森田ファンはこの交際が公になることを予見していた。

 というのも、森田はかねてより元AV女優・美雪ありすと交際、同棲していることを週刊誌に報じられ、認めていたが、この春頃からその交際は解消されたものとファンの間でもっぱらだった。美雪のInstagramに森田ではない新しい彼氏との交際スタートを思わせる投稿があったためである(ただ、「新潮」の報道があったせいなのか、唐突にネット上に美雪と森田のラブラブ自撮りツーショットが流出し、混乱も起こっている)。

 宮沢りえとの交際にショックを受ける若い森田ファンもいるものの、長く森田を見守ってきたファンの間ではおおむね“歓迎”ムードが流れている。ジャニーズ事務所も「プライベートは本人に任せている」とコメントしており、この交際を阻止するつもりはなさそうだ。

 りえは恋多き女として知られ、ハワイ在住の夫(今年3月に離婚成立)と離婚協議中だった2013年秋、舞台で共演した12才年下の俳優・小久保寿人とバーで酒を飲みかわした後、自宅マンションに泊めている。今回も似たようなパターンに見えるが、実は森田は酒はほとんど飲めない下戸。また、前回はりえ側が交際を否定したものの、今回は否定コメントもなく、蔦谷書店内のカフェで一時間近く人目も気にせず会話していたことなどから、隠す関係ではないとお互い認識していることが伺える。

 これがもし10年前なら意外な組み合わせだったかもしれないが、数々の舞台で評価を高め演技派俳優の称号を得ている今の森田と、激ヤセなど不健康な話題に巻かれた時期を過ぎ一児の母となった今のりえはお似合いだ。ともに成熟した色気を醸し出す役者である。りえの主演映画『湯を沸かすほどの熱い愛』が29日から公開されるというタイミングでの熱愛報道はデキすぎており、りえ側が敢えて“撮らせた”のではないか、という疑問も残るが、両者は独身で不貞行為でもなく、悪印象を与える交際ではない。もしも万が一、森田がまだ美雪と同棲していて、りえと“浮気”している立場だとしたら、一躍問題視されそうではあるが……。

(清水美早紀)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ヒメアノ~ル 豪華版 Blu-ray 金閣寺-The Temple of the Golden Pavilion- DVD