ゴシップ

「カッコイイ」以外の反応がない?ヘビ顔イケメン王子[Alexandros]川上洋平の人気高騰

【この記事のキーワード】
GiGSmagazine Twitterより

GiGSmagazine Twitterより

 現在飛ぶ鳥を落とす勢いで人気沸騰中のロックバンド[Alexandros](以下、アレキサンドロス)。「アサヒ ザ・ドリーム」のCMソングや映画『ターザン:REBORN』の日本版主題歌に使われているので、聞いたことがある人も多いだろう。

 人気バンドの顔であるボーカルともなれば、どんなルックスであれ人気が出てしまうものだが、アレキサンドロスの川上洋平の人気は別格。アイドル顔負けの端正なルックスで女性ファンが多く、さらに歌も上手ければ英語も話せるということで、川上のカッコ良さはファン以外にも評判だ。

 そんな川上が10月25日に、自身がパーソナリティを務める『SCHOOL OF LOCK! 進路室の大王 アレキサンドLOCKS!』(TOKYO FM)に登場し、プライベートでの過ごし方を発表した。「本日は近況報告的なことをしようかなと思っているんですけど…」と語り始めた川上は、「もう水を得た魚のように映画を観に行ったりしていますね。今、毎晩のように映画を観に行っています。深夜の1時スタートとかに行っていますよ。誰もいないんですけどね」と、レコーディングの時以外は映画漬けの日々であることを告白。また、「1人でポップコーンを食べながら観るのが1番好きなんですよ」と語った後に、「モテなそうだな~今の発言(笑)」と、冗談っぽく語った。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

EXIST!(初回限定盤A)(DVD付) MUSICA(ムジカ) 2016年 05 月号 雑誌