カルチャー

【エロメン☆タイム】オモシロ年下彼氏がハマり役! 新人・東惣介の“ほぼ素人セックス”に興奮

【この記事のキーワード】

【前編:期待の新人・東惣介登場! 年下彼氏×年上彼女の理想と現実

 【好きな人に思いを伝え、すべてわかり合えたら良いのに……。けれど現実はそんなに上手くいかない……。受け入れてもらえないかもしれない不安から、かっこつけて虚勢を張って強がってしまう】そんなテーマで描かれたSILK LABO作品 『素直になれない恋人たち 2nd season』。出演者は、お馴染みの一徹、有馬芳彦に加え、期待の新人エロメン東惣介! それぞれが主演を務めた3作が収録されているオムニバスドラマです。もちろんDMM.comにて視聴できますよ☆ 今回は東惣介の『just the way you are』の続きを見てイキましょう~。

 付き合い始めたばかりの三橋ケンタ(東惣介)と長田マイ(保坂えり)。しかし、マイは少女漫画のようなラブラブカップルに憧れているにも関わらず、年下のケンタに上手く甘えることができません。そんなある日。2人でお家デートをしていると、ひょんなことからケンタがマイ宅にお泊りすることに。それでも、マイがボディクリームを塗る姿を見て「いいっすね~、普段そんなことしてるんすね~」とケンタに言われても「きもい」の一言で済ませたり、「私もう寝るね」と、ひとりでそそくさとベッドに行ったり、「僕も寝ます」とマイを追いかけてベッドに入ってきたケンタに背中を向けて寝始めるなど、前回までのマイは、つくづく可愛げがありませんでした。

もやもや…

もやもや…

 そんなマイの姿を寂しそうな顔で見た後、同じく背中を向けて寝始めるケンタ。しばらくすると、ケンタの寝息が部屋に響き始め、起きていたマイは残念そうにケンタの様子を伺います。すると、「寝るわけないじゃないですか。先にそっぽ向いちゃったのマイさんですからね!」と言い出すケンタ。相変わらず可愛いケンタです。しかし、「別にそんな……」とまだ強がるマイに、「じゃ、背向けあって寝ます?」と背中を向け始めます。すると、意を決したマイは、ケンタの背中にピタッとくっつき「私、こういうの苦手なの」とポツリ。マイのドキドキが伝わってくる胸キュンシーン! キュンキュンしながら見ていると、ケンタが振り返り、真面目な顔して「マイさん、僕こういうの大好きです」と言っちゃいます。東くんはイケメンなだけでなく、笑いもしっかり挟んでくる憎い新人です♡ 要チェックですよ!

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ