ゴシップ

VAMPSハロウィン、今年の主役はレジェンド・X JAPAN!! YOSHIKI「HYDEのためだったら」。GLAYのhide好きすぎ問題も

【この記事のキーワード】
YOSHIKI インスタグラムより

YOSHIKI インスタグラムより

 毎年ハロウィンを大いに盛り上げているVAMPS主宰のハロウィンライブイベント「HALLOWEEN PARTY」。今年は10月22日・23日に神戸ワールド記念ホールで、そして10月28日・29日・30日には幕張メッセ国際展示場で開催され、最終日にはHYDEとX JAPANのYOSHIKIとの共演が実現するなど活況の内に幕を閉じた。しかし実は、その裏で勝るとも劣らない“熱い”イベントが発生していたようだ。

 L’Arc~en~Ciel・VAMPSのHYDEといえば、大のハロウィン好きで有名。それが高じて2008年からは毎年ハロウィンライブイベントを開催するようになった。そこで今まで数々のハイクオリティなコスプレを披露してきたが、今年も映画『スーサイド・スクワッド』の「ハーレイ・クイン」や『スターウォーズ』の「アミダラ女王」など、お得意の美しすぎる女装コスプレで観客を熱狂させた。

 もちろんイベントが盛り上がったのは、コスプレだけが理由ではない。イベント初日の28日にはゴールデンボンバーの鬼龍院翔とDAIGOがゲストに登場して、HYDEと共にギターで演奏された曲の名前を当てるというクイズに挑戦。DAIGOが見事に正解を言い当てたのだが、負けたHYDEと鬼龍院は罰ゲームとして、なんとX JAPANの伝説的な名曲「X」をデュエットすることに。観客にとっては罰ゲームどころか一生もののレアなデュエット。二人の熱唱に合わせて、観客たちはたまらずXジャンプを披露していた。

 そしてさらに、イベント最終日にはまさかのYOSHIKI本人が登場。そこではHYDEがYOSHIKIのピアノを伴奏に、X JAPANの「Say Anything」とL’Arc~en~Cielの「MY HEART DRAWS A DREAM」を熱唱した。先日行われた『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』に続いての夢の競演。「本当に来てくれるまで信用してなかった」と言うHYDEに、YOSHIKIは「来ますよ、HYDEのためだったら」と絆の強さを感じさせた。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」 DVD