連載

ナイナイの集団お見合い番組で見えた「結婚を勝ち取る秘訣」とは?

【この記事のキーワード】
『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5』(ワニブックス)

『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5』(ワニブックス)

   TBSにて毎週火曜日の19時から放送されている『もてもてナインティナイン』(略して『もてナイ』)は、あらゆる男女の恋愛を応援するという恋愛バラエティ番組である。お笑いコンビのナインティナインがMCを務め、有吉弘行・ケンドーコバヤシ・陣内智則・ビビる大木・日村勇紀(バナナマン)・柳原可奈子ら最強サポーター軍団と呼ばれるレギュラー陣とともに、恋愛に真剣に取り組む男女をバックアップしている。

 2011年の放送当初はもともとの番組趣旨の通り、恋愛テーマに特化していたのだが、今年の放送を見ていると「スターの知られざる秘話」「英国王室のヒミツ」「伊勢神宮SP」など、特に恋愛とは全く関係無い様々なテーマを取り上げている。とは言え、この番組のメイン企画として定期的に放送されているのが、一般人が番組に応募する形で参加できる「お見合い大作戦!」の企画である。

 この「お見合い大作戦!」企画は、「嫁不足」で困っている農村や漁村で暮らす独身男性たちが番組に応募するところから始まる。見事お見合い開催地に決まると、VTRでその村の特産物や大自然っぷりをアピール!そしてお見合い参加予定者の独身男性たちが、魅力的に見えるようなビデオレターが流れるのだ。それをテレビで見て興味を持った一般女性を公募し、集団でお見合いをするという大々的なイベントなのである。

 この番組の面白いところは、お見合い開催地がそのまま未来の嫁ぎ先になるというところだ。番組が用意した東京の会場に集まって集団お見合いするような普通のお見合い企画とは違い、出会いの時点ですでに将来の旦那様と暮らす土地にお邪魔しているのである。それだけに、参加女性たちのやる気や本気度が伝わって来る気がする。彼女たちは嫁に来る気満々の決意を持ってその地にやって来るのである。VTRで紹介された土地の雰囲気が気に入ったのか、参加独身男性に興味を持ったのか、とにかく結婚したいのか……、理由はそれぞれあると思うのだが、視聴者側である私たちは、彼女らの“お見合いに参加する勇気”のもとに番組を楽しませてもらえるのだ。

 10月15日に放送された『もてナイ』は、そのメイン企画の特番だった。『もてナイ!お見合いSP 初の外国人参戦!南の島で真剣婚活バトル!』と題して、2時間丸ごとお見合いスペシャル。今年8月には3時間スペシャルも放送されており、人気企画であることがうかがえる。

 今回の舞台は沖縄県の久米島で、フェリーに乗って64人もの嫁候補である参加女性たちが島へ向かった。当日は台風15号が沖縄に最接近という悪天候に見舞われ、高波に揺られて船酔いグロッキー状態という最悪なコンディションの嫁候補たちもいただろうが、「久米島の男性たちに会いたい!」という彼女たちの強い想いが、踏ん張りをきかせていた。

 島で待つ男性参加者は、その参加女性たちの過酷な状況をスタッフから伝え聞き、「ぐったりしていると思うけど、元気づけてあげないと!」「疲れていると思うけど、笑顔で癒してあげたい」と、アツく優しい気持ちで船の到着を待ちわびていた。

 フェリーに同乗していた今回のサポーター役、元モー娘・保田圭ちゃんによる「お嫁さん連れて来ましたよ~!」の高らかな雄叫びとともに無事に船は港に到着。そして、やっとの思いで出会うことが出来た男女総勢87人による、めくるめく恋の嵐が巻き起こるのであった。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

100回お見合いしたヲタ女子の婚活記 (Next comics)