ゴシップ

SMAPの不仲説はなぜ“ありえない”のか?『SMAP×SMAP』に見る変わらない関係性

【この記事のキーワード】
フジテレビ『SMAP×SMAP』より

フジテレビ『SMAP×SMAP』より

 解散まで残り2カ月をきったSMAP。11月1日・2日にわたり、ファンが新聞各紙の広告欄に大量のメッセージを投稿、掲載されるなど、彼らを応援する側の熱量は相変わらず高い。マスメディアは解散発表当初から「メンバー間の不仲説」を根強く伝えてきたが、ファンとしては彼らの決裂を信じたくない気持ちも強いだろう。しかも最近の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)では、疑い深い人ですら「実はSMAPって仲がいいのでは…?」と思ってしまうような出来事が続出している。

 10月24日放送の『SMAP×SMAP』では、「BISTRO SMAP」のゲストとしてメイプル超合金・トレンディエンジェル・横澤夏子・平野ノラといった若手芸人たちが登場。そこで司会の中居正広は、それぞれの芸人たちを知っていたかどうか、収録前にあらかじめSMAPのメンバーに確認していたことを明かした。「稲垣さんに聞いたんですよ、誰も知らないって」「木村も会ってないんだ、そうなんだーって。稲垣さんも? 稲垣さんも一人も会ってないんだって」と雑談めいた会話を交わしたという中居。「仲がいいと見せかけているのはカメラが回っている間だけ」という見方の“不仲説”をあえて一蹴するかのようだった。

 不仲説には「中居と木村はカメラの外では一切しゃべらない」といったものもあるが、10月27日発売の「女性セブン」(小学館)では、とある日のリハーサルの様子が報じられていた。メンバーが歌詞を間違えた際に「またかよ」と中居が苦笑して、そこに木村が「前にも同じミスあったよなあ」と話しかけたらしい。そして中居も「そうだよなあ!」と笑いながら返して、和やかな雰囲気が生まれたのだという。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)