ゴシップ

図らずも 「必死」な同志・ベッキーと上戸彩の示す“女の友情”墓場まで

【この記事のキーワード】
ベッキー 公式インスタグラムより

ベッキー 公式インスタグラムより

 タレント・ベッキーと女優・上戸彩といえば、かつては芸能界きっての親友として知られていた二人。しかしベッキーにゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫騒動が起こってからは不仲説が強く囁かれていた。そもそも上戸の結婚によって二人に溝が出来たといわれていたが、不倫騒動で一気に距離が広まったと見られている。しかし女の友情、そこまでヤワなものばかりでもない。ライフイベントによって大きな生活の変化を強いられるのは、今の世も圧倒的に女性側が多い。女性たちは近付いたり離れたりを繰り返しながら、最適な距離をはかり、友情を温めていくのだ。

 というわけで今月3日、不仲説を否定するかのように“復縁”報道があった。報道によると、その日二人は歌手・AIのライブを鑑賞するため日本武道館を訪れていたようす。隣の席に座って、親密そうに言葉を交わしていたと報じられている。関係者席には内田裕也や、木梨憲武・安田成美夫妻もおり、まあ目立つ。ベッキーと上戸彩も一般の観客に見つかり会場の注目を集めていたそうだ。

 ベッキーと上戸は、以前はバラエティ番組などで親友だと公言し、お互いの自宅の合鍵を持っているほどの蜜月ぶりを誇っていた。しかし不倫騒動以降、上戸がベッキーに言及することは一切なくなる。ハリセンボン近藤春菜などベッキーの友人であるタレントたちが彼女を擁護するコメントを出すなか、上戸は無言を貫き、9月の商品PRイベントで取材陣から「ベッキーにコメントを」という声が上がった際にも黙殺。すっかり“絶交”状態にあると言われるようになった。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

女の友情と筋肉(1) (星海社COMICS)