カルチャー

【エロメン☆タイム】激濡れ必至! 同窓会で再会した元彼・有馬芳彦とトイレで…

【この記事のキーワード】

 【魅力的な男性2人から、同時に愛される……。現実ではあり得ないけれど、そんな妄想をしたことはありませんか? 久しぶりの帰郷、同窓会―。過ぎゆく時間が私たちをいつのまに「オトナ」にして……】そんなテーマで描かれたSILK LABO作品『Nostalgia Triangular』。同窓会で再会した旧友と3Pするお話です♡ もちろんDMM.comにて視聴できますよ!

 しかも、ただの3Pではございません。出演者は一徹、月野帯人、有馬芳彦のお三方と超豪華! 誰と誰が、どんな3Pをするのか……よだれが止まりません。とはいえ、本作はファンの間で「笑えるAV」と言われているのだとか! あれこれ言わずに早速見てイキましょう☆

 高校の同窓会のために帰郷した橋本アヤカ(江波りゅう)が、部屋で卒業アルバムを眺めるシーンから始まります。そこには、当時付き合ってた森下カズト(有馬芳彦)との仲良しツーショットや、憧れていた内田ショウヘイ(月野帯人)の隠し撮りのような写真も。ストーリーは置いといて、まず、2人の制服やジャージ姿の“高校生コスプレ”に釘付けになります! 惚れてまうやろ!!

ひ、左上の方が…

ひ、左上の方が…

 早速同窓会が始まると、離れた席に座ってチラチラとお互いを気にするカズトとアヤカ。そんな時、遅れてやってきたショウヘイがアヤカの隣に座ったのですが、その奥には知らない顔の男性が。アヤカは「久しぶり」と言われるも首をかしげてしまいます。しかし、その男性こそ一徹演じる町山ケンスケ! 何でも、高校時代はガリ勉×デブ×メガネだったのだとか。ケンスケだと聞いたアヤカは「嘘でしょ! 整形?」と驚くと、「ひどいよ橋本さん、整形なんてしてないよぉ」と泣きそうな声で落ち込みます。それでもアヤカに謝られると、「全然平気!」とにっこり笑顔で返すケンスケ。何だかウブな感じで可愛い!

dmm11094

モテ男役が似合うツッキー

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

四十代の同窓会