カルチャー

【エロメン☆タイム】一徹と月野帯人が挿入中にイチャイチャ!? 異色3Pがエロすぎる

【この記事のキーワード】

【1:激濡れ必至! 同窓会で再会した元彼・有馬芳彦とトイレで…
【2:ウブな一徹のキスシーンを、月野帯人が微笑ましく見守る「贅沢3P」!
【3:「俺にも…」一徹と月野帯人が、じゃれ合いながら唇を奪い合い!
【4:凄まじき臨場感! 一徹と月野帯人との丁寧で抜け目ない3P

 【魅力的な男性2人から、同時に愛される……。現実ではあり得ないけれど、そんな妄想をしたことはありませんか? 久しぶりの帰郷、同窓会―。過ぎゆく時間が私たちをいつのまに「オトナ」にして……】そんなテーマで描かれたSILK LABO作品『Nostalgia Triangular』。同窓会で再会した旧友と3Pするお話です♡ もちろんDMM.comで視聴できますよ!

 主人公は高校の同窓会に参加した橋本アヤカ(江波りゅう)。元彼の森下カズト(有馬芳彦)とトイレで濃厚キス→手マンで絶頂を迎えた後、席に戻ると酔っ払って爆睡。学生時代に憧れていたモテ男・内田ショウヘイ(月野帯人)宅で、アヤカのことが好きだった元イケてないガリ勉・町山ケンスケ(一徹)と3人で飲むことになり、酔った勢いでアヤカはショウヘイが、ケンスケはアヤカが好きだったことを告白! そして至福の3Pがスタートしました。いかに濃厚愛撫で、最高すぎるカメラワークだったかは今までの記事を見ていただくとして、今回はついに挿入編です。早速見てイキましょう!

 アヤカがショウヘイにフェラを始めると、ケンスケはアヤカの下に周ってクンニスタート。ショウヘイがとろーんとした表情でフェラに浸っていると、「うわ~」「すげ~」なんてケンスケの声が聞こえてきます。するとショウヘイが笑いながら「お前、あんま見んなよ」と顔を背けて照れるのです。やはりBL要素強めの本作。「わりぃ」なんて言っちゃうケンスケにも悶えます!

感じ方がエロいんですよ…

感じ方がエロいんですよ…

 その後、ケンスケへのフェラが始まると、ショウヘイは一旦どこかに消え、2人きり時間を堪能します。そして、水を飲みながら帰ってきたショウヘイは、2人の姿を見て「すっげぇ眺め」と一言。モテ男の余裕ですね。そして「なあ、ベッド行こうよ」と2人を誘い、しばらく愛撫を続けた後にショウヘイが騎乗位で挿入! ここでもまたケンスケが「すっげぇ、入ってる(笑)」と結合部を覗き込み、ショウヘイは「あんま見んなよ(笑)」と言いながら腰を動かし続けます。その間もアヤカの控え目な喘ぎ声は、絶え間なく聞こえてくるのです……。この状況、淫らすぎませんか!!!

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ