連載

いきなり「皿洗え」命令の彼ママにブチギレ、ママ友対立に振り回され暴走…冷静さを欠くトピ主たちが怖面白い

【この記事のキーワード】
はぁ?って話だよ! Photo by freestocks.org from Flickr

はぁ?って話だよ! Photo by freestocks.org from Flickr

 ここ最近の小町は、ずいぶん常識的な場となっているというか、暴走気味のトピ主出現率が下がってしまっており、もらったコメントを読み込んできちんとレスをするパターンが増えたように思う。良いことでもあるのだが、それじゃウォッチャーとして若干つまらない。が、久しぶりに見応えのある暴走トピ主を発見した。

「彼女が怒ってしまった。」

 トピ主(男性・26歳・未婚)は先の休日に、彼女の家に遊びに行った。その日、彼女のお母さんは留守で、夕飯を作るのは、彼女だった。彼女のお父さんと妹は在宅していた。

 トピ主は彼女の父と妹と3人で座っておしゃべりを楽しむ中、彼女はひたすら台所で料理。出来上がったところで、彼女が激怒したのだという。

「いいわよねえ、あんたたちは。座ってぬくぬくとしゃべっているだけ。私の事はほったらかし、たちさん(トピ主)も、私に会いに来たんでしょ?よくまあ、こんなにほったらかしに出来るわね」

 妹さんが「お姉ちゃんごめん、後片付けは私がするから」と言うと、彼女の怒りがおさまるどころか「当たり前だろ、それぐらいしろ、後片付けまで最初は私にさせるつもりだったのか」と、ますますヒートアップ。食事は暗い雰囲気になってしまったのだという。

「彼女は普段から不満だったようです。家の手伝いは妹は何もせず、全部私だ。誉められるのならいいけど、料理すれば不味いと言われ、他の手伝いをしても、やり方が悪いと怒られ。私はお手伝いさんか?と。あまりにも怒る彼女にウンザリして、早めに帰りました」

 彼女が料理を作る間ほったらかしにしていたトピ主たちが悪いのか、という相談だ。小町でこんな相談を投げかけるトピ主もずいぶんなチャレンジャーである。「オマエが悪い!」とフルボッコにされることが目に見えているのに……。

 だが、意外にも賛否両論。

「この年で、例え言われるであろうセリフが分かっていても『大丈夫?手伝う事ある?』と聞けない男…」

 と非難もあれば、

「察してちゃんの彼女が悪いです」

 と、一声かけなかった彼女に非があるとするものもあれば、

「今回のことは単なる引き金で、彼女さんは家事分担に関して腹に据えかねることがたくさんあったように思います」

 と、そもそも彼女の家庭の家事分担について問題があったのではと指摘する声もある。どれも一理ずつある気がする。トピ主レスに「彼女が言うには、3人は、私に目もくれず、おしゃべりに夢中。私は存在無き者扱いだった、と言います」と、彼女の言い分もアップされた。そういうの確かに淋しいんだよね。そしてトピ主は自身の行動を反省する様子はなく、こんなことを言っている。

「あれから、彼女から電話は全く無し。腹がたって、こっちからかけて、電話ぐらいしてこい、と怒鳴ったら、無言で切られました。どこまで怒ってるのやら」

 さらに次のトピ主レスで、トピ主が彼女から別れを切り出されたことが報告された。今回のことは、もともと溜まっていた鬱憤が爆発するきっかけだったようだ。

「彼女の言い分、以前に僕の家で、彼女も一緒に食事をした後、僕の母が彼女に、皿洗いをさせました。洗っておけ、と言われた。そんな言い方無いだろう? 嫁イビりの練習か? 貴方は自分で、優しいと思い込んでるけど、ちっとも優しくない。
僕にも妹が居ますが、だいたい、妹がいる男は、恋人に優しくない、なんて訳わからん事も言われました。そこへ来て、一人だけ台所に放置事件。もうダメだと思った、との事。なんで僕がフラれなきゃいけないのか? つらいです」

 ヒィ~。まだ結婚してないのに彼女いびりをするトピ主母、完全に危険人物! 彼女さんにとっては、別れられて良かった良かった。こんな気遣いのない男と一緒にいても苦労するよきっと……! コメントではトピ主とトピ主母への批判も一気に高まっていく。

「トピ主母の発言は要注意です。今後、別の彼女ができても同じ事があればまたふられますよ。今回の別れは彼女家の躾の問題もありますが、トピ主の気働きのなさやトピ主母の嫁イビりの前哨戦も一因です」
「彼氏の母親に台所関連でイビられたあとに、自分の家でも放置されたら、そりゃキレるよ!最初は、おもてなしの心が足りない怒りっぽい彼女さんだなーと思ったんですが…謝りますわ、彼女さん!」
「皿を洗っておけ!と命令口調。お手伝いさん代わりと思っている発言ですよね?その時、あなたはどうしていたのでしょうか。手伝わなくとも、そばにいてあげるのが思いやりではないでしょうか。そんなお母様に育てられたあなたに彼女は不安を覚え、見切りをつけたのです。『私が嫁いびりをされても、到底、味方になってくれそうもない』とね」

 こうした批判コメントの合間にも、男性ユーザーからの「それは彼女が悪い」というコメントが差し込まれているのが若干興味深いが……トピ主はこの逆風に対してまたレスを投下したが、それは自分の母親をかばうものだった。

「僕の母の批判は、やめてください。母は、おばあちゃんのイビりに耐えてきた女です。彼女に皿洗いをさせたのだって、家族同様に思ってるから、なのです」

 いびりに耐えたから今度はいびっていいのだ……という思考回路がもうすでにアウトな感じである。

「今日、仕事をしている間に彼女から、僕に酷い暴言メールが入っていました。あまりにひどい、と電話で文句言おうとしたら、電話は解約されてました。もう、別れは決定的です。彼女の家に突撃したい気持ちですが、ストーカー扱いされそうで、我慢します」

 トピ主はプライドが高そうなのでストーカー行為にも及びかねない。というか彼女のことが好きで別れたくないんじゃなくて、フラれたってことに納得がいかないだけだろう。彼女の切り方はキッパリしていて最高だ。次は優しい彼氏を見つけてほしい……!

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

パナソニック 食器洗い機(ホワイト)(※乾燥機能なしタイプ)Panasonic プチ食洗 NP-TCB1-W