恋愛・セックス

とにかく明るいセックスしてみよう! 恥ずかしがりやガールからの脱却

【この記事のキーワード】
Photo by The Real Cloud2013 from Flickr

Photo by The Real Cloud2013 from Flickr

 どんな鍋料理が好きですか? 今の私は火鍋を欲しています。こんにちは、大根 蘭です。

 皆さんは、夜セックスの場合、電気はつけていますか? 蛍光灯ギンギン? ほんのり白熱灯? はたまた消灯タイプ? 私は過去に、蛍光灯ギンギンで局部という局部をガッツリ凝視する人もいれば、完全消灯で真っ暗な空間にする彼もいました。それぞれの好みに対応しますが、個人的な好みはほんのり白熱灯です。次回テーマにする「朝セックス」では、電気のことは考えるまでもなく、自然光がカーテンから差し込むため、おのずと明るめの中でセックスをすることになりますが、私の場合、夜寝る際に閉めたカーテンはそのまま。というくらいがベストです。毛穴やら産毛やらも際立たせる気がする自然光を浴びる勇気はありません!

電気OFFのメリット

 ムードを気にする女性や「裸を見られるのが恥ずかしい」という理由で電気を消したい願望は女性の方が強いようにみられます。反対に、基本的に視覚で興奮する男性は「明るいほうが興奮する」と思いつつ、彼女が「暗くして」と頼んでくるから“渋々”電気OFFにしているという話もよく耳にします。個人的には、「見られるのが恥ずかしい」を理由に部屋の電気を消したとて、目は暗さに慣れてくるもので、結構見える状態になってると思うんですけどねぇ。ただ「恥ずかしいから」の理由だけで消灯しているだけでもないようで、電気OFFセックスのメリットもあるようです。

◆視覚以外の感覚が敏感になる

男性意見だけを聞くと、あまりに部屋が暗いと「彼女の裸が見られなくて残念」と不評のようですが、実は、視覚情報を完全にオフることで、聴覚や触覚といった、その他の感覚が研ぎ澄まされるため、敏感に反応ができたり大胆になれるということもあるようです。

 他方、明るめの部屋セックスでのメリットもあります!

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

フーポット ledライト 卓上スタンド ライト スタンド ムードランプ テーブルランプ ベッドサイドライト イルミネーションライト タッチセンサー 雰囲気作り可 256色変更可 電池内蔵 USB充電可