カルチャー

【エロメン☆タイム】興奮必至の激アマ遠距離恋愛! 一徹の“切な顔”に注目

【この記事のキーワード】

 【傍にいる時は当たり前だと思っていた2人でいる時間。離れてしまうからこそ、かけがえのない幸せだと改めて噛みしめる……そんな恋人たちの一日】という何だか切なげなテーマで描かれたSILK LABO最新作『One’s Daily Life season3. -distance-』。月野帯人主演「leave smile」と、一徹主演「share a time」が収録されているオムニバス作品です。もちろんDMM.comでも視聴可能ですよ! まずは、一徹パートから見てイきましょう☆

 3年ほど付き合っている一徹と杏(星あんず)は、一徹の単身赴任によって遠距離恋愛をしています。そんな2人の久々に再会した日が舞台です。設定だけでニヤニヤしてしまいますが、内容も裏切らない激濡れ展開ですよ♡

 朝、一徹宅に到着した杏。杏が部屋に入って荷物を置くやいなや、一徹は後ろから抱きしめます。杏に思いっきり甘える一徹、照れながらも喜ぶ杏……2人ともニンマリ笑顔で可愛い! 久々に会った好きな人とのハグだなんて、気持ちを想像しただけで至福の時ですよね。

ニヤけます

ニヤけます

 その後、外出して帰宅した後には、離れてから太ったという一徹のお腹を触りながら「このぷにぷには何?」、維持しているという杏に「じゃあ二の腕見せて?」など、お互いの身体の変化を触り合いながら確かめます。本当は太ったって何だっていいんですよ。ただじゃれたいだけ、触りたいだけ。このままセックス突入か!? なんて予想もしていたのですが、この日はさくっと寝ちゃいます。とはいえ、セックス抜きの甘~い時間も焦れったくて良いですよ♡

 翌日は家でまったりしている2人。杏の作った朝食を「あーん(杏だけに!?)」して食べたり、一徹がキスしようとしたら「まだ歯磨いてないでしょ~!」なんて笑いながら平手打ちされたり。とにかくほのぼのするシーンの連発です。そして、ソファで杏ちゃんに膝枕をしてもらいながら一徹が『遠距離恋愛の良いところ』を話し始めたことでムードは一変します。ここの台詞と一徹の“切な顔”にはジーンと来ちゃいましたね。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ