ゴシップ

「なんで喋った? 何を喋った?」AKBぱるるにセクガルがブチ切れ! ジャニーズには“甘対応”な島崎遥香

【この記事のキーワード】
島崎遥香公式Twitterより

島崎遥香公式Twitterより

 年内でAKB48グループからの卒業を発表した島崎遥香。ぱるるという愛称で親しまれているが、11月18日に放送された『ミュージックステーション(以下、『Mステ』)』(テレビ朝日系)での彼女の行動にジャニーズファンたちがブチ切れた。同日放送された『Mステ』には、桑田佳祐やback numberのほかに、ジャニーズグループのSexy Zoneが登場。AKB48は46枚目のシングル「ハイテンション」を引っ提げて『Mステ』に現れたのだが、トークの後に事件は起こった。

 タモリとのトークの後、すぐに画面は別スタジオの映像に切り替わったのだが、再びトークブースに画面が切り替わると、島崎がわざわざ後ろを振り返って、Sexy Zoneの菊池風磨と会話している様子が映し出されたのだ。するとSNS上ではすぐさま、「せっかくSexy Zoneめっちゃよかったのにぱるる消えろ」「ぱるるわざとやってんの? 話すならせめて終わってからにして」「なんで風磨と喋った? 何を喋った? 卒業して風磨と熱愛でも出たら許さない」と、Sexy Zone推しのジャニーズファンであるセクシーガール(通称セクガル)から、怒りの声が続出したのだ。

 収録中での出来事、ましてやすぐ近くに座っているアーティストとの会話ということで不自然ではないが、この過剰反応には理由がある。島崎といえば、ファンに対してそっけない態度をとる“塩対応”で有名だが、一方で熱烈なジャニオタとして知られており、一部では島崎自身がセクガルであるという噂も上がっている。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

南の極み 天日塩 500g