連載

ギャップ職人いわく「ほんのちょっとの笑顔で男は落ちます」!?

【この記事のキーワード】

【今すぐ実行! 釣りガールlesson】02

fishgirl_topmain

黙っていてもモテまくる「地味女子」の、男の釣り方講座第二回

 ここで説くのは100人中70人からモテる方法。たった一人の王子様に「ダイヤモンドの原石である私」を見つけてもらうのではなく、70人のフツーの男を引っかけて、その中から一番気の合いそうな人を選ぶ……というストラテジーです。

 「ナチュラルに生きてるだけなのに、なぜかモテてモテて困る」そんな人生を行きて来た女性・タエ子さんに、「なぜアナタはモテまくるのか?」を執拗に問い、その理由を分析した結果が「釣りガール」だったのです――。

初回講座はコチラ:万人受けしたいなら、オシャレ心とおしゃべりはゴミ箱へ…

___

タエ子:あのね、ギャップが好きじゃない男なんていないのよ。いえ、そもそも人間っていうのはギャップが好きな生き物なの。自分に置き換えてみれば分かるでしょ?

るう子:えっと……私もギャップが好きってこと?

タエ子: そう。たとえばマッチョで男っぽいルックスなのにすごく優しいとか、地味系で目立たないタイプなのにスポーツが得意とか、ヤンキーなのに雨の中捨て猫を拾っていたとか、あなたも好きでしょ?

tsuri1024-1

るう子:言われてみれば……そうかも! ユウくんも、優しそうな顔してちょっと冷たいところが……。

タエ子:ユウくんの話はもういいわ。それにそのギャップは、どっちかと言うとダメ男じゃない。

るう子:うぅ……。じゃあ良いギャップってどういうギャップなの?

タエ子:女のギャップは男よりパターンが豊富なのよね。それを演出すればいいの。ギャップっていうのは一種の技術なのよ。持っていれば持っているだけ自分の武器になるの。

るう子:技術ねぇ……。そう言われても難しいんですけど!

タエ子:あなたみたいな派手系女子に有効なのは、「見た目によらず口下手で、なおかつ意外に気が利く女」作戦ね。でも、気が利きすぎるのもダメなの。少しでもやりすぎると、おせっかいな女になってしまうわ。さりげなく、がポイントよ。

るう子:そういえば、タエ子さんさっきもおとなしくて相槌打つ女が良いって言ってた!

タエ子:そうよ。どんな女でも、自分の話をするよりも相手の話を聞く方が大切だってことはモテの常識! でも、見るからに優しそうで穏やかな印象の女子がやる以上に、見た目が派手系な女子の相槌は強力。第一印象で、「気が強そうで自己主張が激しそう」と思われていればいるほど、フツーの相槌が輪をかけて魅力的に見えるのよ。さらに「さりげなく気が利く」、がプラスされれば完璧ね。

るう子:ふむふむ。ちょっとメモるから待って! あ、「さりげなく」、ってとこをもっと詳しく!

タエ子:簡単なことよ。たとえば食事中なら、相手の飲み物がなくなったときに「飲み物は?」と聞いたりする程度でいいのよ。

るう子:え! そんなの超簡単じゃん!

タエ子:でも、飲み物を飲みきる前に聞いたり、自分から定員を呼んでオーダーを促したりは絶対にダメよ! それはやりすぎ、おせっかいで逆効果なの。あくまでも「ほんの少し」気を利かせるのよ。

るう子:フライングはNGなんだ……ちょっと難しい気がしてきたんですけど……。

タエ子:難しくてもモテたいなら、相手のことをよーく観察して。タイミングが大切よ。

るう子:は、はい……。

タエ子:私はあなたとは逆で地味系な服装を好んで着るタイプだから、基本的にはおとなしく相槌を打ちながら、相手が趣味や好きなものの話をしているときには笑顔で身を乗り出して質問することにしてるわ。そうすると、今までおとなしかった目の前の女が、自分のした話で盛り上がった! 興味を持った! ということに男は快感を覚えるのね。

tsuri1024-2

るう子:なるほどぉ。ギャップ……奥が深い。

タエ子:もちろん、普段キャピキャピしてるのに1人のときには読書家、とか料理がうまい、とかもギャップとしても有効だけど、相手にアピールする機会があまりないわよね。相手との関係によって見せられるギャップじゃないと効果がないから、計算が必要よ。

るう子:無駄なギャップは排除、ってことっすね!

タエ子:そう。せっかく演出するのに無駄打ちは意味がないからね。そして、ギャップを見せた後は、自分からアプローチしないこと。じっと待っていて、寄ってきた男を釣ればいいんだから。

るう子:るう子にもちょっと分かってきた気がする! っていうかでも、こんな簡単なことで食いつくような男って、女慣れしてないっていうか、あんまりかっこよくなかったりしないっすか~?(疑) タエ子さんは今までどんな男を釣ってきたのか、聞かせてほしいんですけどっ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Smile Maker(スマイルメーカー)