恋愛・セックス

「おへそ」が性感帯!? 「へそオナニー」は“しびれ”の向こう側に絶頂があるらしい。

【この記事のキーワード】
belly

Photo by Dan Zen from Flickr

クリスマスが3連休だと最近知りました。おそらく親友とカラオケでクリスマスソングを熱唱します。こんにちは、大根 蘭です。

 皆さんにとって、“おへそ”はどんな存在ですか? 私は、たま~に“へそのゴマ”を取ってむず痒い感覚になるだけの、普段は存在さえ忘れるくらいの“お腹についているもの”くらいの認識です。以前、男友達が彼女とのセックスの最中、必ずやってしまうという行動を教えてくれました。それは「彼女のおへそに自分の鼻先を入れる」というもの。相手に快感を与えるつもりでもなく、彼自身も気持ちよくてやっているわけではないようですが“いい感じにフィット”すれば相性がいいと判断するんだとか。なんじゃそりゃ! と思いながらもちょっと調べてみると……衝撃の事実が判明しました。

男女ともに隠れた性感帯!

 そもそも、おへその役割ってなんでしょう? 胎児の時は、へその緒から栄養をもらっていたわけで、とっても大事な役割を持っていましたが、産まれた後は「特に役割が無い」と言われる部分。で・す・が! おへそは皮膚の薄い部分であり、皮膚の内側には体脂肪や筋肉の層が無く、内臓(腸)を包む腹膜しかなく、毛細血管も集まっているため、比較的敏感な部分。はい、触られるとくすぐったいですよね。さらに、おへその両脇に位置する「天枢(てんすう)」は性感帯として機能するツボですが、ここはおへそへの刺激が伝わるらしく、性感を高める事が可能だといわれています。これは男女とも同じようです。「時間をかけて、気持ちよさを追求していくと、おへそだけで軽く絶頂できます」という方まで……。

 ヘソオナ方法(表面&内面)2パターン

「オイルマッサージでおへそいじり」、「シャツやタオルでカバーしながらバイブで刺激」などで楽しんでいる方もいるようですが、はじめてのヘソオナの方には、入門編にちょうどいい簡単2パターンをご紹介します。

◆2本の指でマッサージ

中指と薬指を、おへその中には入れず、近くに置いて少し指圧をしながら優しく回転させたり、押したりして刺激する方法。

⇒これを長く続けていると、おへその表面がこすられて、ゾクゾクっと震えるタイプ。

◆綿棒を中に入れて、リズムよく押す

綿棒の先端を、おへその中にスポっと入れ、もう片方の綿棒の先端を上から軽くトントンと押す方法。

⇒色々な方向に傾けて押してみて、自分が一番感じる位置にでトントンを続けていくと、おへその内部がマッサージされて、お腹の中がしびれてきて、妙な快感でアヘっとなるらしい。

 へそのゴマ掃除をした時の、ムズっとした後に軽くしびれる感覚を感じて、ストップしてしまいますが、その先には快感が待っているのかもしれないのですね。

★チクビ&クリと共に……

早めに性感帯に変化させたいの! という方は、乳首やクリなどいつもオナニーで快感を得ている部分を一緒に刺激すること。同時に刺激を続けることで、徐々におへそが快感を覚えるようになるそうです。そうすると、セックスの最中に舐められただけで感じる、おへそになっちゃうかも。

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

スゴふわっ綿棒 110本×2個パック