ゴシップ

佐々木希とアンジャッシュ・渡部は本当に「恋人同士」なのか? ネタ化した熱愛疑惑

【この記事のキーワード】
佐々木希公式サイトより

佐々木希公式サイトより

 2002年から放送されている法律バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)が、11月27日に放送600回目を迎える。しかし、同番組の準レギュラーともいえるアンジャッシュの渡部建がこの記念すべき放送回の欠席を宣言しているのだ。欠席理由はハッキリとは語られていないものの、次週ゲストに熱愛が噂されている佐々木希が出演することが原因と考えられているが、このふたり……本当に現在も交際しているのだろうか。

 渡部と佐々木の交際が報じられたのは、2015年の春。都内のレストランを2人っきりで訪れる姿が頻繁に目撃されていたことや、渡部が佐々木の自宅マンションを訪れているという情報によって熱愛疑惑が浮上。当時グルメ関連の仕事が急増し注目を集めていた渡部と、誰もが羨む美貌を持つタレント・佐々木希との熱愛ということで、大きな話題となった。

 芸人からも人気の高い美女を射止めたという報道を受けて、バラエティ『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)ではお笑いタレントの今田耕司や爆笑問題の太田光に真相を追及される場面も。渡部と同じ務所に所属するおぎやはぎの矢作兼は、プライベートで渡部にコトの真相を尋ねるほどだったが、渡部が交際を全面的に肯定することはなかったという。

 しかし、報道の直後から渡部への“のぞみイジリ”がスタート。バラエティ番組では佐々木ネタで渡部をイジる流れが定着。とくに『行列のできる法律相談所』では、東野幸治が恋人や交際に関連するトークをふり、雨上がり決死隊の宮迫博之が“のぞみ”というワードを口に出して、フットボールアワー・後藤輝基の「なにかあったんすか?」というコメントに対して、渡部が「ネット見ろ!」とキレ気味に返すという一連の流れがほぼ毎週にように繰り返されており、現在もこれでもかと交際ネタを披露している。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

かくしごと