ゴシップ

大袈裟で煽り指数高め、内容ゼロの記事を壮大なシリーズ化する川崎希・アレク夫妻の駄ブログ

【この記事のキーワード】
川崎希

川崎希オフィシャルブログより

 元AKBのメンバーでデザイナー兼実業家の川崎希(29)と、その夫でありモデルでタレントのアレクサンダー(以下アレク・33)夫妻。かねてより、そのおしどり夫婦ぶりをバラエティ番組などで公にしてネットニュースでも伝えられていたが、ふたりはブログでも親密ぶりをアピールしまくりなのである。

 夫婦それぞれでブログをやっているタレントは数多く存在するが、各々日中は仕事や育児など別行動をとっていることもあり、その配偶者が登場することはあれど、さすがに毎日ではない。夫である俳優やタレントの存在をほとんど滲ませないママタレもいる。今年のいい夫婦パートナーオブザイヤーを受賞した杉浦太陽・辻希美夫妻ですら、自撮りや子どもの写真、自分の仕事でのオフショットなどが多く、夫婦ツーショットはたまに差し込まれている程度だ。しかし、川崎希・アレク夫婦に関しては、もう「べったり」。ほとんどブログの内容が同じなのだ。

 例えば直近の記事であれば、川崎が美容室に行くときもふたり一緒であり、出かける際に川崎が記事をアップし、「お腹空いたな~」で締められた記事を受けるかのように、アレクが施術中とおぼしき様子をブログにアップ。「うちの可愛いのんちゃんが腹が減ったらしいからね~    出前でも頼むか」とあとを続ける。そしてまた実際に出前を頼んでいる

 またその前日には六本木のイルミネーションとともにツーショットを夫婦揃ってアップ(川崎)(アレク)。鯛しゃぶを食べる様子も二人揃ってアップ(川崎)。アレクのほうは「お前もくうか?」などちょっとした文章も入っている。

 アレクはかねがね“ヒモ”だと公言しているためか、ブログでもヒモキャラ(=ヒマ)らしく、川崎より更新頻度が高い。この日も鯛しゃぶの後に川崎の頬にキスをする記事をアップ。「俺は外国人だから どこでチュウしてもいいのである エッヘン」とキャプションつきだ。

 朝ご飯にカップヌードルを食べるという些細すぎる出来事すらこの夫婦は記事にする。川崎は食べているときの写真のみだが、いちおうアレクは、このカップヌードルを食べるに至った流れをアップしている。ものすごくどうでもいい。

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

(077)「専業主夫」になりたい男たち (ポプラ新書)