ゴシップ

西野カナ、マネージャーとの密着恋愛に事務所はNO? 会えなくなってしまうのか

【この記事のキーワード】
西野カナ

西野カナ「Dear Bride」

 西野カナ(27)が、11月28日発売の写真週刊誌「FLASH」で、男性マネージャーとの熱愛を報じられている。「11月下旬のとある日の午後、西野は男性とガッチリと腕を絡めて帰宅」したそうで、その男性は彼女のマネージャー。「小柄だが目ヂカラの強い市川海老蔵似のイケメン」だという。その日だけでなく、マネージャーが西野の部屋で夜を過ごして翌朝、そこから所属事務所に出社する姿は何日も目撃されていて、半同棲状態にあるとしている。仕事でも家でもいつも一緒にいられる間柄ならば、会いたくて震えることもない。

 西野カナの熱愛報道は初。数年前からおそろいの指輪をつけているなどして「三代目J Soul Brothers」の今市隆二との熱愛が双方のファンの間で噂されていたが、少なくとも現在、彼女が親密な関係を保っているのは、一番身近な男性であるマネージャーのようだ。マネージャーならば、西野カナの取扱説明書も熟知しているだろう。この報道を受けて、「おめでとう!」と祝福する声がweb上には多く書き込まれた。

 マネージャーが“商品”であるタレントに手を出すのはご法度で禁断の恋だという見方もあるが、しかしタレントとマネージャーが恋愛、さらに結婚に発展した例は多々ある。たとえばファンキー加藤は元マネージャーの女性と結婚(その後、不倫相手の妊娠・出産という大事件が起こったが)。俳優の長塚京三は最初の妻と離婚してから30年近く独身だったが、7年前に同い年の女性マネージャーと再婚、八代亜紀は40代のとき、ずっとマネージャーとして支えてくれた所属事務所社長の男性と結婚している。アグネス・チャンの夫も彼女のマネージャーで、現在は個人事務所の社長を務めている。夫婦二人三脚というパターンだ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ゲスな女が、愛される。-あっという間に思い通りの恋愛ができる!