ゴシップ

夫・真矢と別居中の石黒彩「まだやり直せる」と語るも…夫婦としての再生は可能か?

【この記事のキーワード】
石黒彩

真矢の神輿はどこに置いてあるの?(『娘。からママへ―石黒彩のLOVE2子育てレボリューション』角川書店)

 元モーニング娘。でタレントの石黒彩(35)が、10月22日に放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演し、夫でLUNA SEAのドラマー・真矢(43)との夫婦関係について、別居の真相や「まだやり直せると思う」など赤裸々に語った。

 石黒はモー娘。の初代メンバーだが、2000年1月に脱退、同年5月に真矢と入籍。その後は三人の子宝に恵まれ、主婦タレントとしてテレビや雑誌、イベントなどに出演している。しかし夫婦仲を危惧する声は数年前からあり、別居報道や「離婚寸前」という声もあった。

「今年4月で別居7年目。結婚生活の半分は一緒に暮らしていない仮面夫婦状態です。結婚後、都内の一等地に、総額2億円の豪邸を建築しましたが、06年に売却し、現在、石黒と三児は新築した一軒家に、真矢は別のマンションの一室に暮らしている」(週刊誌記者)

 番組で石黒は、別居ではなくあくまでも真矢が『仕事部屋』として借りている部屋に滞在しているだけ、と釈明。『(夫は)仕事中はピリピリしてて、一言も口をきかないから』とも話し、家族仲良くいるために敢えて仕事部屋を外に設けてもらった、と説明していた。

 しかし、だからといって「離婚寸前」かといえば、そうでもないようだ。今年3月、長女の小学校卒業式には夫婦そろって参加し、仲睦まじい様子を女性週刊誌にキャッチされている。

「真矢は仕事場から小学校へ来て、式が終わったらまた仕事に戻ったようでした。長女は私立中学受験にも合格して、4月から通学している。小学5年生の次女も学習塾に通って、同じく有名私立中学受験のために頑張っているそうです。子供たちのためにも離婚はしない方針で、普段は顔を合わせなくとも必要なときにだけちゃんと家族として機能する関係を構築しているようです」(前同)

 石黒はほぼ毎日、食事の内容や子供たちの弁当などを紹介するブログを公開しているが、いつも食卓には4人前のお椀。やはり真矢が自宅で家族と食卓を囲むことは滅多になさそうだが、しかし父親の気配が皆無というわけでもない。頻繁ではないものの「パパ」の話題が出ることがあり、10月も「パパがリップをマメに塗るタイプだから子供たちもリップ好き」という内容のブログを更新。一方、真矢のブログは祭りや仕事についてがほとんどで育児ネタはないが、昨年の正月に「あ、改めまして…僕の妻です」という一文と共に、観覧者をバックにピースサインをする笑顔の石黒の写真をUPしている。

 毎日顔を合わせず、たまにしか合わない関係であるからこそ、長続きする関係というのもあるのだろう。家族が納得しているのならば、それもひとつの夫婦だ。

 仮面夫婦といえば川崎麻世とカイヤ夫妻もたびたびダブル不倫を報じられるお騒がせ別居カップルだが、ここは近頃それなりに仲が良いらしい。麻世が22日更新のブログで、カイヤと子供たちの住む家を訪問し、息子と一緒にカイヤの作った朝食を食べ、その後は三人でオープンカーに乗りドライブしたことを綴っている。「自由に入れない自宅」とは言うものの、関係は悪くはなさそうだ。何年にもわたり不仲だった夫婦でも、縁を切らずにいればいつかまたお互いを思いやれる日が来るものなのかもしれない。
(清水美早紀)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

石黒彩のこぶたキッチン 深型フライパン26cmセット AY-013