ゴシップ

「意中の男性、親の生死はすぐ確かめる」遠野なぎこの衝撃発言に共感の声

【この記事のキーワード】
遠野なぎこ公式プロフィールより

遠野なぎこ公式プロフィールより

 11月28日に放送された『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、女優の遠野なぎこが自身の恋愛手順として、「気になる人ができたらまず最初に相手の親の生死を確かめる」と告白した。

 同番組では「熟年大人婚のメリット」というテーマを取り上げ、熟年同士の結婚は金銭面での不安が少ないことや、自分だけでなく相手の親の介入が少ないことなどのメリットが多いということを紹介。これに対して、月曜レギュラーの女優・遠野なぎこが「親の介入がないっていうのは、もう最高ですね」「ちょっと気になる人できるとすぐに、その相手の親が死んでるか生きてるかを探る」と発言してスタジオに笑いを誘った。冗談めかした言い方ではあったものの、「(親の生死を確かめることは)めっちゃ大事」「絶対に探って、(亡くなっていれば)ラッキーと思う」とも。

 交際を考えている相手の親が亡くなっていることを「ラッキー」と評するのは不謹慎なことだが、長期にわたる交際や結婚にあたって、当人同士だけの問題……ともいかないのが現実。絶縁していなければ、双方の親や親戚との交流が生まれることは必至で、様々な干渉を受けて苦しみ離婚に発展することさえある。相手の親がどんな人であるか、その見極めは重要だ。遠野の意見について「相手親の煩わしさはよくわかる」「色々気にしなくてもいいから楽ではあるよね」「ラッキーは言い過ぎだけど、ホッとする人もいると思う」と、視聴者からは共感の声が上がっている。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ (新潮文庫)