連載

ポルチオ刺激のために開発された“絶対にイカせる”ピンクデンマとは 

【この記事のキーワード】

wildone_top

ピンクバイブ ポルチオ開発名人

pink1205

『ピンクバイブ ポルチオ開発名人』

 “絶対にイカせる”シリーズのバイブ『ポルチオ開発名人』は一度目にしたらなかなか忘れることができない個性溢れるビジュアル。本体全域にあしらわれたブツブツ、両サイドに伸びたアーム……パッと見では「使い方がわからない」「サボテンかな?」という方もいらっしゃいますが、このバイブが目指したのは商品名どおり「ポルチオ刺激」一点のみ(ですが、クリバイブもなかなか優秀ですよ☆)。

 ブツブツで覆われている先端は三つ又に割れており、サイドのアームはクリバイブ機能が搭載されているという、今までにない形状のバイブです。素材はシリコン系でとても柔らかいのですが、ぶよぶよした柔らかさではなくさらりとした質感な上にもっちりとしているので、触っているだけでも癒されます。この柔らかさのおかげでブツブツも痛くはありませんが、もし慣れないという方がいらっしゃれば、最初はコンドームを被せてお使いください。

 奥まで挿入すると、先端の三つ又がポルチオを包み込むように開き、優しく刺激。本体とクリバイブは、それぞれ10段階の強弱と振動パターンが設定できます。「奥をガンガン突かれるのは痛いけど、ポルチオの気持ち良さを体験してみたい」「ポルチオを開発したい」「ポルチオ刺激が好き」という中級者~上級者向けのバイブです。

(スタッフK)

「messyを見た」でプレゼント!

「messyを見た」でプレゼント!

 当連載を読んで興味を持たれた方は、見て、触れて、動かすことが可能な渋谷のバイブバーへいらしてくださいね。スタッフも運営も全員女性なので安心です。こだわりの内装と350本以上のバイブ、国内外から集めた大人のおもちゃが展示されています。「messyを見た」と言っていただければ「スティックローター」をプレゼントいたします!

THE VIBE BAR WILD ONE(ザ・バイブバー・ワイルドワン)

住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4 3F
電話番号
03-5456-1100 (月~土 PM17:00~PM24:00)VIBEBAR
03-3477-0800 (月~金 AM9:00~PM17:00) VIBEBAR 事務局
メール:info@vibebar.jp
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:17:00~24:00
※入店受付は閉店時間の45分前までとなります
最寄り駅:JR渋谷駅・ハチ公口より徒歩3分
京王井の頭線渋谷駅・西口より徒歩1分

バイブバースタッフ・K

渋谷にある女性、カップルのためのセクシャルコンセプトバーTHE VIBE BAR WILD ONEのスタッフ。バイブコンシェルジュ歴3年越えのベテラン。

twitter:@VIBEBAR_wildone

[PR]
[PR]
ピンクバイブ ポルチオ開発名人