連載

出会う気あるのか? 新マッチングアプリで気付いた「男性の残念プロフィール」一覧

【この記事のキーワード】

mihotantop

みなさんこんにちは、みほたんです。少し前に新しいマッチングアプリをダウンロードして、久々に「ネット出会い活動に繰り出すぞー!」と意気込んでおります。まぁ、いくら意気込んでもすぐには上手くいかないわけでして。というか、ソソられる人が少なくなった気がするんです。私の目が肥えたのか、男性たちが変わったのか……。原因追及はひとまず置いといて、今回は、私がまったくソソられない“男性の代表的な残念プロフィール写真”をピックアップしてみました。

・SNOWで撮影した写真

私がマッチングアプリにハマりだした頃は、美肌加工された写真やプリクラなどをプロフィール写真にしている男性にげんなりしていたのですが。最近はやはりSNOWの勢いがすごいです。基本的には若い人が多いけど、どんなに可愛く加工されても犬の耳ついた男の子の写真ってそんなに重要ないんですけど……。原型わからないくらい加工された写真を設定している男性がこれだけいたら、女性はもっと沢山いるんでしょうね。男性側の仕分け作業はもっと大変そう!

・集合写真

プロフィール写真に複数で写ってる写真を設定している人ってどういう神経してるんでしょうね。まず、第一に全然関係ない友人を晒しているっていうのがあり得ないし、1枚だけならまだしも、全部の写真が集合写真の人は「出会う気あるのか?」と疑わしくなります。いや、多分マッチングして聞いたらどこに自分がいるのか教えてくれるんでしょうけど! それでも小さすぎて認識できないわ! 1枚目、2枚目、3枚目とスライドしていって一枚もピンショットがなかった時のイラッと感は凄まじいものです。

・画質が粗いおじさんの写真

なんでおじさんのプロフィール写真って画質が悪いんでしょう! 一瞬「ガラケーで撮影したのかな?」ってイメージしてしまいます。まぁ、マッチングアプリ使っているから当然スマホのはずなんですけどね。最近の写真がないんですか? 若かりし頃の写真なんですか? それとも、わざと細部がわからないようにするために粗い写真を使っているんですか? 「近い、粗い、カメラ目線」がマッチングアプリおじさん写真の定番だと思っています。

1 2 3

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 メンバーそれぞれが難点を持つアイドルOTAFUKUガールズの貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

マッチングアプリの 三十路と婚活 「雑草力」演習 その弐 (すばる舎)