カルチャー

【エロメン☆タイム】悶える一徹=“悶徹”誕生作品! 成すがままで「俺、もう…我慢できない」

【この記事のキーワード】

【1:「ちょっとワキ見せてよ」一徹のフェチが爆発した“和気あいあいセックス”!
【2:手つきに濡れる! セラピスト・一徹によるマッサージ→セックス

 2016年8月よりSILK LABOとGIRL’S CHのW専属男優になり、女性向けAV業界トップに君臨し続ける男・一徹。そんな彼が2012年~2013年に出演したSILK LABO作品と撮りおろしドラマ『Grow up』の計10タイトル、240分(!!)が収録されている『Touch the Heart 一徹』。ちなみに、作品ひとつひとつに、撮影当時の思い出などの一徹コメント付き! もちろんDMM.comでも視聴可能ですよ~。

 今回は2013年1月リリースの『Spice→Moisture』。本作は一徹がSILK LABO作品にて、初めて本格的に責められる側を演じ、責められる一徹を“悶徹”と呼ぶきっかけとなった作品です。もう、この情報だけで濡れます。

 主人公はジュンヤ(一徹)とアケミ(早乙女らぶ)カップル。ジュンヤの誕生日をアケミが手料理やケーキでお祝いしているシーンから始まります。鼻をツンツン&スリスリしながら、アケミに「食べさせて」とおねだりしたり、アケミから「クリームついてた♡」なんてキスしたり。見ているだけで恥ずかしくなるほどラブラブな2人! これは良いセックスが期待できますね~。ちなみに、今よりも短髪の一徹は何だか好青年な上に、終始トロ~ンとした甘くて優しい表情……たまりませんよ。

1 2

[PR]
[PR]
一徹フィルム VOL.1 DVD