カルチャー

【エロメン☆タイム】「俺がやばいわ…」一徹の自然体な姿を拝める“激甘セックス”

【この記事のキーワード】

【1:「ちょっとワキ見せてよ」一徹のフェチが爆発した“和気あいあいセックス”!
【2:手つきに濡れる! セラピスト・一徹によるマッサージ→セックス
【3:悶える一徹=“悶徹”誕生作品! 成すがままで「俺、もう…我慢できない」
【4:強気な口調×優しい愛撫! 一徹が魅せる“少女漫画のようなギャップ”

 2016年8月よりSILK LABOとGIRL’S CHのW専属男優になり、女性向けAV業界トップに君臨し続ける男・一徹。そんな彼が2012年~2013年に出演したSILK LABO作品と撮りおろしドラマ『Grow up』の計10タイトル、240分(!!)が収録されている『Touch the Heart 一徹』。ちなみに、作品ひとつひとつに、撮影当時の思い出などの一徹コメント付き! もちろんDMM.comでも視聴可能ですよ~。

 今回は2013年3月リリースの『Face to Face 2nd season』。気持ち良いセックスにおいて何よりも重要な“コミュニケーション”にスポットを当てた人気シリーズです☆ セックスシーン撮影の前に、2人きりで「自分のしたいこと・されたいこと」「理想のセックス」など、お互いのセックス情報をお茶を飲みながら交換します。現実では、初対面でシラフの男女が「2点責めされるのが好き♡(照)」などと話した後にベッドインするなんてあり得ないですよね。もちろんそれは出演陣たちも同じ。その状況に違和感を覚えつつも、何だか楽しんでいる雰囲気が自然体でイイ! 作り込まれた作品とは違い、エロメンたちの素顔がギュギュっと詰まってるんですよ~。

 お相手は内田美奈子さん。まずは2人の初体験の話からスタートです。中1で体験したという美奈子さんに対し、「早くない!?」と驚く一徹。そして、一徹が20歳に童貞卒業したと言うと「守ったね~」と微笑む美奈子さん。「守ったんじゃなくて!!!」と笑いながら、早々と体験した美奈子さんを「羨ましい」と言いながらも「初めての相手は好きな人と決めていた」こと、初体験の翌日にはスキップしていたほど嬉しかったことなど、かなり赤裸々に語っています。何だか『Face to Face』シリーズの中のどれよりも一徹が自然体でイイ! 同世代の女優さん相手に、素顔(?)が垣間見える瞬間が多く、一徹ファンは必見でしょう!!

1 2