連載

福山雅治推しから1億円ボディも! 今年引退した“絶対に抑えておくべきAV女優”

【この記事のキーワード】

福山雅治も大ファンと公言するRio(柚木ティナ)

『Rio FINAL デビュー10周年・そして引退 MIRACLE COMPLETE 48時間BOX』

『Rio FINAL デビュー10周年・そして引退 MIRACLE COMPLETE 48時間BOX』

2006年に衝撃のデビューを果たして、10周年となる2016年に引退したRioちゃん。ポルトガル人の母を持つハーフ女優です。当時はハーフのAV女優は珍しかったですし、目鼻立ちのはっきりした顔と、くびれが素晴らしいスレンダーな体という完璧なビジュアルに、誰もが目を奪われたのではないでしょうか。芸能人でもRioちゃんのファンは多く、あの福山雅治もファンと公言しています。

Rioちゃんは愛嬌のある話し方が特徴的なのですが、セックスシーンになると喘ぎ声が大きくてエロい! 濃厚で情熱的な絡みが多く、潮吹きしやすい体質なのか、汗や潮などで全身ビショビショになって求め合う官能的な情事を見せてくれます。一方、初期の作品は、まだ少女といった出で立ちの“初々しいセックス”ばかり! ぜひ見比べてみてくださいね。

企画女優から頂点に! 下克上を成し遂げた上原亜衣

『引退告白 上原亜衣 本中』

『引退告白 上原亜衣 本中』

アラレ的には、一番ショックだったかもしれません……。デビューは2011年、2013年にはDMMの年間AV女優ランキングで1位を獲得し、2014にDMMアダルトアワードにて最優秀女優賞を受賞した、名実ともにトップAV女優だった上原亜衣ちゃん。

“トップAV女優”と言っても、上原亜衣ちゃんはいわゆる単体女優ではありません。多くのAV女優が出演する作品の中のひとりとして、クレジットに名前さえ載らない企画女優から出発しました。しかし、ハードなプレイもこなすNGジャンルなしのオールラウンダーとして幅広い層から支持され、トップAV女優まで上り詰めました。まさに下克上ですよね! 月並みな言葉ですが「頑張れば一番になることもできるんだ!」という勇気と夢を持たせてくれた女優でした。

アラレは、上原亜衣ちゃんの作品だけではなく、頑張り屋さんなところなどの人間性が好きなんだと思います。いつかのインタビューで、上原亜衣ちゃんが「AV監督にも興味がある」と答えていました。ぜひ、実現させて、監督という立場でまたAV業界に戻ってきてくれることを期待しています!

おわりに

2016年はアラレが好きなAV女優が次々と引退作品を発表し、少し寂しい年ではありました。引退後、タレントとして活動していく女優も多いようですが、完全に芸能界から姿を消す女優もいることでしょう。いずれにせよ、長年ドキドキを与えてくれたAV女優たちが、各々が選んだ方面で成功できるよう応援したいですね!

1 2

アラレ

年間3,650本のAVを観る独身アラサー。東京某区在住。好きな言葉は有給休暇。2014年、日課のオナニー中に「女性向けアダルトサイトの運営」を閃きsugirl(シュガール)を開設。思春期から男性向けAVを観まくっていた経験を活かし、女性も楽しめる動画を厳選して公開中。

sugirl

[PR]
[PR]
キカタン日記 無名の大部屋女優からAV女王に駆け上った内気な女の子のリアルストーリー